FC2ブログ
思うがままにならない人生、せめて日々のんびり適当に生きたい。そんな私のブログへようこそ。
2017年07月05日 (水) | 編集 |
きのこたけのこ戦争ifの勢力・キャラ紹介。3回目の今回は【商業都市同盟アルフォー党】です。アルフォー党といえばもちろん元ネタはアルフォートです。
アルフォートはあのビスケットの半分にチョコを塗ったサクサクお菓子が有名ですね~。歯ごたえもよく甘さとビスケット感がほどよく交わり、なによりチョコ面の飾りがオシャレ。アルフォートはチョコビスケット界のオサレ王子です。

しかしアルフォートには他のお菓子はないのでしょうか?と思って調べてみたら結構バリエーションが有るようですね。抹茶とか、クリーム系?とか。そしてアルフォートのチョコの模様は船。なるほど、アルフォー党が海洋貿易主体の組織というのはここから来ているんですねぇ。っていうか今まで何度も食べたことあるのに模様が船だと今知りましたよ(おい!)

普段何気なく食べているお菓子もいざじっくり観察してみると見逃していることが多々あるものです。そんな視点でこのゲームを眺めてみると新たな発見があるかもしれません。




チョコの表面に船のデザインをあしらうというお菓子界の貴公子アルフォート。一体何が彼をそこまでオシャレに駆り立てるのか?模様なんて気づかなくてもどうせ食っちまえば同じなのに!(台無し)


------------【続きはここから】--------------

国旗_アルフォー党商業都市同盟アルフォー党

さてそんなオサレお菓子のアルフォートの勢力、『商業都市同盟アルフォー党』ですが、勢力名からも分かる通りここは国ではありません。ゲーム中のオイコット大陸南東部に位置する内海に面した商業都市による同盟組織です。オイコット大陸ではこの南東に位置する内海から河川を通じて大陸中に物資の輸送をしているらしいです。

ちなみにこのきのこたけのこ戦争ifの大陸は下のようになっています。画像が小さくて見づらいでしょうが未プレイの方は雰囲気だけでも感じ取ってくださいませ。


オイコット大陸


右下の多くの島々が点在している部分が今回のアルフォー党の舞台です。一番初めに紹介した『ブルボン朝ルマンダ国』は左上の開けた部分に位置します。前回の『ドウリル民族戦線』はちょうど中央付近の平原部分ですね。
ちなみにこのオイコット大陸は東京の地名をもじった地名になっているようです。赤坂がレッドヒルとか。暇な方は各地の解明をしてみてください。


話を戻しまして今回のアルフォー党は見た通り内海を通して各地に物資輸送を行う中継地点の役割を果たしており、この世界の経済を牛耳っている勢力です。そのためにメチャクチャ資金があり列強諸国に並ぶ一大勢力をなしています。その割にはドウリル民族戦線のような金への汚さがありません。やはり余裕がある富豪は貧乏人とは違うんですね

またあらゆる分野の各種企業が連合して組織化してはいるのですが実質的にはアルフォー家という大富豪一族が実権を握っており、そのアルフォー家の令嬢エリーゼ様がこの勢力を率いるマスターになります。
ロリータホイホイのエリーゼ様を筆頭としてお仕え変態メイドや発狂執事、戦場に駆り出される胃痛おじさん、死神スナイパー、解雇ちゃんなど実に個性豊かな人材が揃っています。他の列強と違いどの人材もそれぞれ充分な働きをしてくれ、人材数は他の列強に比べて少なめですが少数精鋭主義のエリート階層の凄さが分かるねっ!


アルフォー党が使える兵科も海洋貿易組織らしく水地形で非常に強い構成になってます。札束で兵士をたくさん招集する武装商船員とブレス・ギャングというアルフォー家の私兵銃兵です。海の上なら移動速度の差もありたくさんの召喚兵士に紛れて銃を撃っているだけで大抵の敵は蹴散らせます。海戦ではここか次に紹介する海賊が最強ですね!

また国策によって凶悪な威力を誇る砲弾をぶち込める戦艦を3体まで雇用することができるようになります。MPを貯めるのに時間がかかるので連発はできませんが直撃さえすれば強力な人材も一発で消し飛ばすことができます。おまけに水がない陸上でも人力によりほんの僅かですが移動できるようです。
NPC勢力では確実に戦艦を雇用しているので戦闘で戦艦がでてきたら砲弾を打ち込まれる前に最優先で消し飛ばしましょう。


エリーゼ様エリーゼ

アルフォー党の当主にしてこのゲーム中きってのお嬢様。どっかの成り上がり中層成金と違って代々続く正真正銘のお金持ちなだけあり、涼しい顔してお腹の中は真っ黒、なんてことはありません。真っ黒なのは経歴だけです!

またどっかの媚び媚びあざといセリフ集なんちゃってロリコンホイホイとは違い、綺麗な言葉とお美しいお顔でしかもゴスロリ装着の正真正銘ロリータであるエリーゼ様はただ微笑んでいるだけでロリコンどもが死滅するという正統派ロリコンホイホイなのでございます。

そんな俗物たちとは格の違う裕福お嬢様&ロリコンホイホイのエリーゼ様ですが、実際の戦闘でもその違いを見せつけてくれます。

エリーゼ様自身が10体も召喚できる上に召喚数+5という部隊スキルによって召喚部隊だけが取り柄の某腹黒お嬢様に次ぐ召喚部隊を結成し、自分と部下たちによるお小水溺死攻撃によって近づく敵は片っ端からエリーゼ様のみずみずしい妖気に溺れ死ぬという恐ろしい戦闘力を秘めています。メテオとかいう近くにしか当たらない見た目だけの古代魔法を使うようななんちゃってロリコンとは格が違うのだよ格が!m9(`・ω・´)

これだけでも本物の上級お嬢様&ロリータの力を見せつけてくださるエリーゼ様ですが、エリーゼ様にはまだ隠された必殺を持っています。それはお札バラマキ攻撃&妖気振りまき攻撃です。
エリーゼ様のお小水を食らわされても懲りずに寄ってくるようなおバカさぁんには「ほうら・・・尻尾を振ってみせなさぁい♪」の掛け声とともにお金&妖気の波状攻撃を受けて大混乱に陥ってしまうのです!はうぅぅん、わんわん、くぅんくぅん!

・・・はっ、エリーゼ様の妖気にやられて正気を失っていたようです!(´∀`*)記事を書いているだけで魔力にかけられてしまうエリーゼ様恐ろしや。
ともかくエリーゼ様はこのようにこの世界に存在する数々の魔法キャラの中でも抜きん出た器用さを持ち合わせております。召喚も攻撃も補助もイケるとはやはり真のエリートは格が違う!貴方もアルアケを訪れた際にはエリーザ様のお美しさに触れて下僕になってみませんか?


ロアンヌロアンヌ

エリーゼ様専属の変態メイドにしてエリーゼ様の魅力にとり憑かれたエリーゼ様親衛隊No.001のエリーゼ様奴隷。モットーはエリーゼ様命、役目はエリーゼ様を命に代えても守ること、趣味はエリーゼ様の匂いを嗅ぐ事(殴られるまでがセット)というさすがの私もドン引きする真の変態。こいついつも犬になってんな。

エリーゼ様専用護衛だけあって特注の銃を持ち、後述の死神たいちょーにも匹敵する凶悪な即死銃をぶっ放してきます。ロアンヌ特注銃なので部隊には使わせられないのが残念な点ですが、変態は強い!という世界の真理を証明してくれる貴重な人材です。
そういう訳で皆さんも変態には寛容になりましょう(*^_^*)変態だからって甘く見ていると頭ふっとばされますよ?


フェットチーネフェットチーネ

普段はエリーゼ様の執事を務めている好々爺ですがいざ戦闘になると変貌し、かつての戦闘力を遺憾なく発揮してエリーゼ様を守ります。「布だけで敵を殺す」という列伝で周辺国家からも恐れられていますが、本当に恐ろしいのはその耐久力。部隊の各能力を大きく引き上げてくれることもさながら銃属性と砲属性を2段階も強化してくれることにより、他所ではなかなかお目にかかれない鉄壁の前衛肉壁が完成します。

しかし魔法には意外と弱いので注意です。きのたけWikiには近隣に湧き出てくる某害虫に対してフェットチーネを肉壁にするといい、などと書かれていますが、案外簡単に溶けるので普通に召喚を盾にしたほうが良いです。それ以外の勢力なら前衛にそそり立つ威光となるでしょう。


ベジポテベジポテ

ただの干物会社社長という一般人なのに無理やり戦争に駆り出された可哀想なおっさん。アルフォー党は少数精鋭という名の人材不足だから仕方ないね。

一般人だから先頭に立って戦うことはできないけれどエリーゼ様と並ぶ召喚数+5という大軍団形成能力があるため、特に敵側の移動力が落ちがちな海戦では敵を囲んでフルボッコにするのに一役も二役も買っている。下手な肉壁よりも肉壁してくれるので戦闘能力がない一般人とはいえ侮れない裏役として活躍してくれるナイスなおっさん。しかし本人は常に胃痛に悩まされている。


ポテルカポテルカ

たいちょーの愛称で親しまれているアルフォー党お抱えの狙撃部隊隊長。その狙撃能力は各勢力の人材たちの中でも超一流でなんと10%の確率で即死するという凶悪な狙撃能力を持っています。部隊にも付与できるためたいちょーと交戦すると「ダンッ」という即死が発動した時に聞ける銃声が乱発して体調がおかしくなります。あぁ胃薬くれぇ・・・。

逆にこちらが使っていると必殺技と違って確率発動の効果のため実に地味な事この上ないのですが、気がつくといつの間にか敵が殲滅されています。多くの召喚傭兵や他の銃兵に紛れてぶっ放してくるのでなかなか分かりづらいですが、アルフォー党の切り札筆頭の凶悪人材です。


解雇ちゃん(通称ピッカラ)ピッカラ

「解雇ちゃん」という個性派揃いのきのたけifの中でも異様な名前を持つ女の子。ピッカラとかいう別名で呼ばれたりもしますが解雇ちゃんは解雇ちゃん。
本人の戦闘能力では部隊の状態異常耐性を強化してくれるのと回復魔法を付けてくれるくらいでさほど目立った能力はありませんが、その破産能力に関して言えば随一です(`・ω・´)

初期資金では他の追従を許さないアルフォー党ですが毎回必ず途中でトンデモイベントが起こります。それによってアルフォー党は致命的な大打撃を受けてしまうのですが、唯一それを防ぐ方法があります。

それは解雇ちゃんを解雇する事です。

もちろんNPCが自発的に人材を解雇するような事はないため普通はトンデモイベントを回避することは不可能なのですが、プレイヤーがアルフォー党プレイする際にはトンデモイベント防止策として解雇ちゃんをアルフォー党から追い出すことによりアルフォー党の繁栄が約束されるのです(`・ω・´)b

しかし全国三千万人の解雇ちゃんファンにとってはそのような酷な選択肢は取りづらいため、時限爆弾が迫っていると知りながらも解雇ちゃんを解雇せず手元に置いておくプレイヤーも多いとか。
解雇ちゃんはイベントでも大活躍するのであなたもアルフォー党プレイ時にはぜひ解雇ちゃんを追い出したりせずに愛でてやってくださいな。時限爆弾が発動してもとりあえずはクリアに支障はありませんので。クリアがちょっと遅れるだけですよ、ええ^^


バスキンバスキン

サボリーマン。戦闘よりもアイス作りに精を出すという世間からは変わり者扱いされている将来有望な女傑。どっかの国の頭の固いボーケデァールとかいう将軍はバスキン女史のぐうたらっぷりを認めていないようだが、私はそのスタンスには大賛成だ!アイス >>>> 戦争 これ世界平和の真理ね。ここ重要。
彼女のアイスに対する執念はフェットチーネや海軍上官たちも認めているらしく、軍船にアイスを采配して士気とレベルを上げるイベントもあります。やはりアイスは世界平和なのである。

彼女はアイスを食ったりぐうたらしたりすることしか考えていないように見えますが実際は戦場でもきっちりと仕事をするタイプで、ほかの人材に比べると若干地味ですが部下に銃スキルを付与したりそれなりの働きはしてくれます。傭兵の招集は得意でも遠距離銃スキルがないため成長しづらい武装商船員を配下にするとレベル上げにグッドです。


ハトマンハトマン

このゲームには数多くのネタキャラがいますが、その中でも特にインパクトの強いキャラの1人がこのハトマン軍曹です。ハトマン軍層h「口だけ達者な蛆虫どもの巣はここか!!!!」



ハトマン「脳みそに✕✕が詰まっているクズの諸君、私がハトマン軍曹である!これからは私に話しかけられた時以外に口を聞くことは禁じる!私への返事にはsir Yes sirをつけろ!分かったか✕✕✕ども!」

ハトマン「私が今日ここへ赴任したのはお前らのような✕✕✕✕野郎を徹底的に調教するためである。今日からお前らは自分を豚だと思え!私についてこれないような能無しは即✕✕✕にしてやるからそのつもりでいろ!」

ハトマン「お前らは✕✕✕✕だ!社会の✕✕だ!無駄に飯だけ食いやがって。お前らのような✕✕✕✕は本来ならF✕✕✕されて✕✕✕にぶち込まれるのがお似合いだ!今日から私が生きる価値のない✕✕✕を✕✕✕して✕✕✕、✕✕✕✕、✕✕✕✕✕✕✕✕✕✕✕(ry」





170705_02.jpg




・・・とまあハトマン軍曹は口汚い強烈な人柄の鬼教官です。
しかし人材育成に関してはほかに追従する者がいないほどのプロフェッショナルで、その過酷な訓練メニューにより部隊をビシバシと鍛え上げます。
その訓練レベルたるやなんと+7!デフォルトの2と合わせると毎ターンごと9レベルも上げてくれます。ハトマン軍層の専門分野は狭いらしく鍛えることのできる兵科はかなり絞られますが、新米ピチピチの軟弱な兵士が一気に一線級の殺戮マシーンにまで叩き上げられるのは少数精鋭主義(という名の人材不足)のアルフォー党には天の助けです!

しかしハトマン軍曹が登場するのは特殊な条件を満たして発生するイベントに限られるため、NPC勢力としてはもちろんプレイヤーの操作する勢力でも意識して条件を揃えなければなかなかその姿をお目にかかることはありません。そこまでするほどの必要性があるかどうか疑問な点も悲しいところ。
ですがハトマン軍曹の登場イベントはこのゲームに存在するいくつものイベントの中でも名(迷)イベントの一つなのでぜひ一度はご自分の目で観てみてください。軍曹の厳しい特訓と罵声の中にある部隊を思う愛情を感じ取れるようになれば貴方も一流のドM上級軍人ですよ!

またハトマン軍曹の登場イベントを上記のバスキン女史によるアイス采配イベントとうまく組み合わせることができればLV37超えという恐ろしいたいちょーや解雇ちゃんを生み出すことも可能です。アルフォー党の戦力増強に一役買ってくれるでしょう!ハトマン軍曹に敬礼!



とまあこのようにアルフォー党の人材はほかと比べてやや少なめですが、攻撃・補助・サポートなど色んな面で活躍できる粒ぞろいの面々が揃っています。地形的にも有利で資金も多くアルフォー党が最もプレイしていて楽しいという人も多い恵まれた勢力なのです。

しかしアルフォー党には周囲を強烈な勢力に囲まれているというウィークポイントも存在します。アルフォー党プレイ時に衝突するそんなアクの強い周辺勢力を紹介します。


国旗_コイケンデレヤ旅団コイケンデレヤ旅団

海では無双を誇るアルフォー党、を散々悩ませるのがこのコイケンデレヤ旅団です。アルフォー党より東に位置するティンバーランドを根城にする海賊衆、それが彼らです。

その実態はアルフォート家を中心とする多種の各種企業による商業都市同盟からはじき出された弱小企業の集まり、それも第一次産業に従事する人々らしいです。彼らはその職種から商業都市同盟の連中に搾取されている立場にあり、都市同盟に不満を持っていた労働階層の人々をどこからかふらっと現れたタコスがまとめ上げて海賊組織化したという経緯があるそう。
そのためアルフォー党を目の敵にしており略奪やお互いの影響圏争いで序盤から対立することになります。

しかも彼らは実態は経済運営層主体のアルフォー党と違い生粋の戦闘屋であるため海戦がかなり得意です。数的にはアルフォー党よりも下回る少数の集まりでありながら並の軍閥を超える戦闘能力を持っています。首領のタコスを始めとする幹部連中もさることながらコイケンデレヤ旅団の一般人材であるバッカニアも非常に海戦ではやっかいです。

バッカニアの特徴はそのタフさと射撃能力です。バッカニアはHP回復能力がかなり高く、逃げながらHPがみるみるうちに回復します。そしてその海戦用に改造したと思われる特殊な銃は距離による威力減退がありません。海という移動が困難な環境では逃げ回りながら撃ちまくっているだけで並の敵なら海の藻屑にできます。
海とともに生き、海を知り尽くした彼らだからこその戦闘力。海という環境を活かした立ち回りでアルフォー党を引っ掻き回し散々苦しめる海の支配者たちなのです。


タコスタコス

首領・タコスったらドンタコス♪首領・タコスったらドンタコス♪
この耳障りのよいテーマソングとともに北から出現したという伝説があるようでないような正体不明の海賊頭。なぜか宗教が嫌いらしく、襲った船の船員がカルビン派だったら容赦なく斬り捨てるという恐ろしい男。
その恐ろしさと裏返しにひょうきんな面もあり、女の子にも優しいため仲間の海賊たちからは慕われていて強い絆で結束している。

戦場では機動力を活かして逃げ回りながら爆弾をばらまくという戦い方で相手を翻弄しつつ「ウェ~イ♪敵さん見てる~?」というおちょくりプレイが堪能できます。味方部隊にも爆弾バラマキを付与できて必殺技も爆弾樽バラマキという爆弾大好き男。

しかしNPCとして対峙した場合はその機動力を活かせず真正面から突っ込んでくるため意外と簡単に海に叩き落とせます。やはり機動力の高い部隊は自分で操作してこそその真価を発揮するという良い例です。

せっかくコイケンデレヤ旅団を滅ぼして仲間に加えようとしても海賊が壊滅した時点で仲間を連れて北のハゥンマー民族院に亡命してしまうため若干ガッカリ。アルフォー党としては目の上のたんこすが片付いただけでも喜ぶべきだろう。


スパムースパムー

動く雷発射機。雷を撃つ。相手は死ぬ。
コイケンデレヤ旅団が強敵になる最大の理由。ただでさえ移動しづらい海で遠距離から雷レーザーをぶっ放してきます。ゾ◯ドの荷電粒子砲のごとく雷電シビレ砲を飛ばし、直撃すれば麻痺で行動不能。そこを他のの海賊たちに襲撃されおっ死ぬ仲間が続出するという雷の恐ろしさをこれでもかと教えてくれるのです。

自勢力時は自分で操作すれば更にその能力を発揮します。嫌な敵を遠くから狙い撃ち(特に戦艦)、残りの始末を仲間に任せるだけで一騎当千の働きをしてくれます。旅団プレイ時は彼女をうまく使うのが勝利のコツです。

ちなみに海賊姉妹は旅団プレイだとイベントで特殊な銃スキルを習得しますが大して使えないので使用スキルを禁止して雷だけを撃つ機械にすると良いです。状況に応じて使用スキルを選択できれば中級者の仲間入り!


カラムーカラムー

海賊姉妹の妹の方。姉とは違いこちらは炎魔法を撃つ機械です。
かなり遠距離まで届き麻痺の追加効果まである雷魔法のせいでかすみがちですが、カラムーの炎魔法も結構な威力があるので逃げつつ撃ちまくれば敵軍を真夏の炎天下の氷のごとく溶かしてくれます。

海賊姉妹はどっちがどっちだか分からなくなりやすいですが、赤い服着たほうが雷撃つ機械で緑の服着たほうが炎撃つ機械です。ここを間違えると「雷でげいげkあれ炎・・・?こっち妹じゃん!」となりがちです。そのうち妹不要論に発展しかねないのでちゃんと見てあげましょう。
しかしこのゲームは兄弟姉妹のいる人材は結構いますが「兄(姉)より優れた弟(妹)など存在しない!」をマジで地で行きます。やはり先に生まれた存在は最強なのか・・・?べジップ?あいつは音痴だし

アルフォー党プレイ時はせっかく海賊を壊滅させてもタコスと一緒に海賊姉妹も亡命するので人材強化にはなりません。お金のために解雇ちゃんをクビにする実益優先のアルフォー党とどこまでも一緒のコイケンデレヤ旅団、一体どこで差がついたのか?環境、満身の違い。なおポリンク三兄弟は置いていかれる模様(´;ω;`)


ポリンク三兄弟ポリンク三兄弟

コイケンデレヤ旅団が壊滅してもタコスたちに置いていかれる可哀想な三兄弟。性格が醜悪だから仕方ないね(´∀`*)
首領タコスや海賊姉妹よりも海賊している海賊らしい海賊。だいたい海賊ってのは海の盗賊って意味ですよ?それを近頃の海賊は根性なしばかりになりやがって。海を冒険したりしているだけで何が海賊だ。それどころか王国のお姫様を助けたり逆に王国を支配しようとする海賊をぶっ飛ばしたり、それじゃあ海賊どころか英雄じゃないか。身体が伸びるとかいうただのビックリ人間ってだけで(ry

という訳で海賊の中の海賊であるポリンク三兄弟なのですが、1人マントヒヒが紛れていますよ!

敵に刺されて かいぞく♪ かいぞく♪ 海にポイされ かいぞく♪ かいぞく♪
泥をぬられて かいぞく♪ かいぞく♪ かいぞく三兄弟♪

いちばん賢い 長男♪ 長男♪ 性格凶暴 次男♪ 次男♪
ほんとに人間? 三男♪ 三男♪ かいぞく三兄弟♪

ゴツい髭面 長男♪ 顔がイケメン 次男♪ 
ほんとはマントヒヒ 三男♪ かいぞく三兄弟♪

ところで彼らは徹底的な秘密主義らしく、彼らの秘密を探ろうとした人間は「オレらの秘密?教えてやらねぇよ?ジャン!」と言われ片っ端から始末されてしまうらしいです。ポリンク三兄弟の秘密を知ってしまった奴はたとえ仲間の海賊でも始末するとか・・・。一体そこまでしてまで守ろうとするポリンク三兄弟の秘密とは何なのか・・・?本当は二兄弟とペット一匹って事かな?

そんな秘密主義の彼らですが、実際の戦闘においては3種類の魔法を使ってガンガン戦ってくれます。相手を麻痺させられる雷魔法を使えないのは残念ですが複数の属性の魔法を扱える人材は少ないので重宝するでしょう。しかし3人いても一度に3種類の魔法を撃てるわけではないのが残念。魔法係は当番制なんでしょーか?



東の海の制海権を巡って争うアルフォー党とコイケンデレヤ旅団ですが、どちらも人材不足・力が拮抗しているということもあって一進一退の攻防を繰り広げがちです。その戦いに大きな影響を与えるのが人材獲得競争です。
両陣営近海にはどちらにも所属していない中立地点に固定人材が2名います。手が足りない両陣営にとってこの両名をどちらが獲得するかによりその後のパワーバランスに多大な影響を与えかねません。

次は東の海支配のキーを握る貴重な人材2名です。


シュガーバターシュガーバター

東の海の中央の島に居座る顔は渋いが心は砂糖のように甘いおっさん。距離的な関係で大抵はアルフォー党が獲得します。
こう見えても経営者で、まるで砂糖のような真っ白なホワイト企業を経営することがモットーなため列伝でも人格者として讃えられている。しかもその業務内容については砂糖のように甘~い時間を提供する娯楽施設や嗜好品を多数提供したため、社員はもちろん周辺の住民からも「シュガーい♥」と絶賛されたとか。

戦場でもそのやみつきになる甘さを慕ってか、後から後からシュガー兵、じゃなく志願兵を招集するという脅威のスキルを持つ。限度なく無限に召喚し続けられるため数少ない無限召喚機として知られていますが、消費MPがやたら高いので召喚速度は遅いことこの上ない。もっとさっとうまくやれないのかと責めたくなる事もありますが、アルフォー党は召喚できる人材には事欠かないので彼だけにシュガりつくのはやめましょう。

前衛不足のアルフォー党では延々と召喚し続けられるシュガーバターさんはとても頼りになる存在ですが、ひたすら召喚をさせる役割のためにレベルが上がりづらいです。逆にコイケンデレヤプレイ時はイベントにより高レベルのシュガーさんが加入するのでとりあえずアルフォー党に取られないよう雇用しておき、イベント条件を満たしたらクビにすると良いかもです。


セーベイカセーベイカ

「セーベイカの仲間にならなイカ?」と付近を通る漁師を勧誘してくるらしい謎の女海賊ちゃん。顔はゲッソりしていますが元気は有り余っているようで戦場ではちゃんと戦ってくれます。こちらは位置的に海賊の仲間入りすることが多いです。
亡霊で死なないはずなのに戦場でやられると気持ち的に一回死んだ気がするそうです。性格は軽いですが仲間にすればきっちり役割は果たしてくれます。命も果てていますが。敵前逃亡などするめぇ。

海の亡霊だけあってエリーゼ様と同じようなお水ぶっかけ攻撃を得意とします。それだけでなく仲間のオバケさんを好きな位置に呼び出せるようで、油断している敵の背後に急に幽霊が「イカめしや~」と現れ刃物でゲソッと突き刺す連携プレイをやってのけます。すでに死んでいる存在とはいえ油断したらイカんぜよ。

こんな生きているのかイカでいるのかそれとも死んでいるのか分からないような存在の彼女ですが、遠距離まで届くお水ぶっかけ攻撃と幽霊さんおいでなさい攻撃でかなり役に立ってくれます。人数不足の両陣営にとってはスクイッドころです。
しかしどっからどう見ても海賊寄りの存在なのに海賊の列伝には登場せず、アルフォー党の列伝に登場するのは理ぃ解できませんな~。


国旗_夢の国夢の国

はい出ましたー!東の海制海権を争うもう一つの勢力!それだけでなくこの世界の存続にすら影響を与えかねない、ある意味でこのきのたけifに数ある勢力の中でも最も危険な勢力。それが夢の国◯ズミーランド!

この勢力はゲーム開始時は存在しませんが、4ターン目になると東のティンバーランド近くの岩礁に突然登場します。しかも正確には勢力ですらなく、謎の奇妙な生物が湧き出してくる生物災害です。
その生物というのはネズミのような頭にタコのような触手が生え、甲高い「ハハッ」という声を発するという実に恐ろしい存在なのです!

この謎の生物に対してカルビン派の聖書に伝わる古からの予言に「そのものヤバきチョサクケンをまといてこれしきもNO!の地に降り立つべし (チョサクケンの)主は我し夢の国との絆を結びついに人々を顔真っ青き訴訟の地へ導かん」という恐ろしき予言が残っているのです(((;゚ρ゚)))

この世界が神によって作られた時から予言されていたと云われる、神話の世界の怪物がついに登場しました。その怪物は商業都市同盟の斥候部隊が捉えた映像によると以下のようなおぞましい姿をしていたようです。



恐怖のタコブエ
やべぇよやべぇよ・・・。


アルフォー党とコイケンデレヤ旅団はこのような気持ち悪い姿をした怪物と戦わねばなりません。商業都市同盟・未確認生物研究班による分析では「訴訟」という攻撃に致命的に弱く、訴訟攻撃を一撃でも受けてしまうと即死してしまうようです。
しかし残念ながらこのゲーム中に訴訟属性の攻撃を持ったユニットはいません。むしろ我々は訴訟される側です。なので彼らと戦う時には正攻法でいきましょう。近づかれる前に銃や魔法で殲滅してしまうのが効果的です。召喚を大量に出して壁を作るのも忘れずに。

彼らの使ってくる「エレクトリカルパレード」とか「マジック・ジャーニー」という名のネオンがキラキラしたような魔法攻撃には注意です。それらを食らうと気がおかしくなって混乱したり恐怖にシビレて動けなくなってしまいます。
そして何より情報拡散には注意が必要です。世界の外へ漏れるとどこからともなく黒ずくめの男が現れてソショーとかいう恐ろしい攻撃を仕掛けてくる、という都市伝説がささやかれています。このキモい生物の存在はここだけの秘密だよっ!


奇跡のカーニバル奇跡のカーニバル

はい名前からしてアウトー!奇跡のカーニバルどころか恐怖のカーニバルになりかねませーん!このネズミーのようなマウスーのような生物たちの親玉。甲高い声で「ハハッ。ぼく◯ッキーマウス!」とか鳴きそうな実に危険な生物。訴訟属性の攻撃に致命的に弱いようですがそんな攻撃は存在しません。かつてはもっとリアルな姿をしていたようですがさすがに危険すぎたため現在のクマっぽい姿に変異したそうです。

多くのネズミっぽい怪物を率いて色とりどりのパレードを起こし魔法をかけてきます。彼らの魔法にかけられた人間たちは夢を見るか悪夢を見るかしてチャイムが鳴る恐怖に怯えるようになるそうです。「ピンポーン、ネズミーランドの方からきました。」そうなる前にさっさと根絶してしまいましょう。もちろん自勢力としてもプレイ可能。プレイしたいかどうかは別として。



というわけできのこたけのこ戦争if・第三回目は夢と危険がいっぱいの東の海・ティンバーランドからお送りしました!
ここまでですでに危険水域を軽く踏み越えるレベルのパロディ満載の個性派キャラ揃い踏みです。最大の危険人物(生物?)は無事に通り過ぎましたが、このゲームにはまだまだアウトー!なパロキャラが満載です。

次回はどのような人物が登場するのでしょうか?お楽しみに



にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ 
ハハッ!僕と一緒にこのボタンを押してよ!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する