FC2ブログ
思うがままにならない人生、せめて日々のんびり適当に生きたい。そんな私のブログへようこそ。
2017年08月10日 (木) | 編集 |
8月に入っても一向に量産の気配すら見えないニンテンドースイッチですが皆さんはすでに入手しましたか?え、私?当然無理でーす!
この調子だとおそらく9月、いや10月になっても無理っぽいですねぇ。ニンテンドー、貴重な顧客を逃しましたなー!

もういつ市場に流れるか待つのもくたびれたのでせっかくの夏休みですし、空いた時間を使って旅行に出かけることにしました!とはいえ時間はフルにあるニートですが資金の方はそうでもありません。せっかく時間があるのに気軽に旅行へ行けるものではないのです。

そのため今回は異世界旅行へとお出かけすることにしました。そういうわけで押し入れの奥にしまっておいたWiiを引っ張り出してきたのです。
Wiiはかつて神ゲーと呼ばれ世界に旋風を巻き起こした『ゼノブレイド』をプレイするためにわざわざ本体ごと購入したゼノブレイド専用機です。ゼノブレイドクリア後はほかに購入予定のソフトもないため押し入れの中に放り込まれてしまっていましたが、ゼノブレイド一本のためになら本体ごと買ってもまったく損した気分にならない最高のゲームでした

皆さまの中にはまだゼノブレイドを一度もやったことがない、なんていうような愚か者はまずいないでしょうが、もしそんな愚か者の方がいらっしゃいましたらぜひ一度はプレイすることを全力でおすすめできる神ゲーです




これ一本のために今更Wiiを買う価値は十二分にありますよ!



そんなわけですでに一度はクリア済みですが今回数年ぶりにまたゼノブレイドの広大な世界へ旅行に行ってきたいと思います!



・・・ああ、ちなみにちょっと前までやっていたきのこ世界の戦争は放り投げました!せっかく画像まで用意していたのに残念だなー!
まだまだ紹介し足りないコーラ乱姉さんとか鬼畜テロリスト集団とか暴君ガンダムとか腹パンちゃんとか魅力いっぱいのキャラが沢山いたんですがねー!こう暑いと脳みそフル回転するゲームはやってられねぇんだよ!(逆ギレ)
そういうわけで興味ある方は是非ご自身の手でお気にキャラを探してみてください健闘を祈ります。チャオ!


------------【続きはここから】--------------

はい。そういうわけでお菓子界の戦争は全力でぶん投げてゼノブレイド界へひと夏のバカンスに旅立ちます。

しかしその前にゼノブレイドの世界についてちょー簡単に説明しておきます。旅行を充分に堪能するためには現地の下調べが肝心ですからね。まさか皆様方の中にゼノブレイドを知らないような方が紛れているというようなことは万に一つもあるわけないでしょうけれど


【猿でも分かるかもしれないゼノブレイド界の歴史】

あるところに海以外何もない殺風景な惑星がありました。そんな面白みが欠片もない世界にどこからともなく二柱の神様がやって来ました。

ひとりは巨神、もうひとりは機神と呼ばれ、仲良く暮らしていたのかどうか分かりませんが、ある時喧嘩し始めたそうです。喧嘩の理由は冷蔵庫のプリンを食ったとか食わないとかそれとも他の理由なのか詳しくは伝わっていませんが、ともかく両者剣をもってぶっ叩き合いの末に巨神は機神の脳みそをぶっ壊し破壊。機神も巨神の腹を突き刺して両者ともにおっ死にました。

その後どういう訳か巨神の身体にホムスと呼ばれる人間にそっくりの種族を始めとした沢山の生物が生まれ、機神の身体からも機械でできた機神兵というロボット集団が湧き出してきました。そして機神兵による巨神界バーベキュー大会が始まったのです。

ホムスたちはバーベキューのお肉にされないためにおっ死んだ巨神が使っていたという神の剣・モナドを使って機神兵狩りを開始。神様が振り回していた超巨大な剣をなんで微生物に等しいホムスが振り回せるんじゃーい!という読者の疑問を置き去りにしつつこうして両者の生存戦争が代々行われてきたのでした。ちゃんちゃん。

この物語は神が振るっていたらしい神剣・モナドとモナドに選ばれた凡人シュルクの謎に満ちた物語である。
ゼノブレイド世界


はい。よーく分かりましたね^^ではこんな神様の身体に寄生している微生物のような生き物の世界を冒険していきたいと思います。今回私が転生する主人公・シュルクは巨神界のほうのくるぶしあたりにあるホムスの町・コロニー9にすむ青年です。
ちなみにホムスが住むコロニーは1から9まであったらしいですが今は機神兵バーベキューによって6と9しか残っていません。ほぼ全滅寸前ですね!

あと私は数年前にかつて一度クリアしているので今回は事前知識ありのゼノブレイド界観光旅行です。そういうわけなので今のところは各地の観光スポット紹介に徹する予定であります。細かいストーリーとかはぜひ自分の目で見届けてください!未プレイの方は一度は自分で体験してみたほうが絶対良いですよ!


【コロニー9】


ゼノブレイド_006
町外れの高台からの眺めは絶景。



ホムスたちがひっそりとくらす巨神の足の付根辺りにあるらしい町。他の町が次々と滅ぶ中、ここが生き残っているのは機神界から最も遠い場所に位置するからでしょうか。もしくは巨神の足が臭すぎて機神兵もさすがにここには近づけないという噂も。

今回はここコロニー9のおてんばヒロインとして知られているフィオルンに街の案内をしてもらいましょう!


ゼノブレイド_001
ゼノブレイドのヒロイン枠であるフィオルン。しかし本当のヒロインはシュルクであるという説も。



コロニー9を訪れた旅人たちがまず最初に目にするのが入り口に位置するダンバン邸。フィオルンはこの町の英雄であるダンバンさんの妹。
ダンバンさんは一年前にコロニー9でバーベキュー大会を開催しようとした不届き者の機神兵どもを、神剣・モナドを振るい一匹残らずポンコツに変えたすげー男。その功績によりゼノブレイド界に旅行に訪れた諸兄姉から「三大兄貴」としてたびたび名指しされている、巨神が生み出したハイパーブラザーである。
しかし現在はモナドを振るった後遺症で右手に回復不可能な大怪我を負い、フィオルンによる懸命な介護の下でリハビリ中。


ゼノブレイド_005
その機神兵たちも舌を巻く強さと仲間たちへの思いやりの深さによって妹のフィオルンはもちろん、コロニー9に住む大勢のホムスたちから慕われている。まさに英雄である。



ダンバン邸を通り抜けると活発な市場がお出迎え。ここでは生活に必要な野菜や機神兵・外のモンスターたちから身を守る武器・防具が売られていたり、町の名物であるカレー屋の屋台があったりします。またコロニー9の名産品としてカップルに好評の美しいエーテルランプ屋もあります。旅行のお土産におひとついかがでしょうか。
ちなみに「エーテル」とはこの世界のあらゆる物を構成している元素エネルギーのようなもの。当然現実世界にはないのでせっかく持ち帰ってもエーテルが切れたら使いっきりです。残念!


ゼノブレイド_004
夜になるとその妖しい光がより美しく辺りを照らす。昼と夜で全く違う光景が見られるのもゼノブレイド観光の醍醐味だ。



商業区を抜けた先には一般住民の住む居住区と防衛隊が集う軍事区があります。主人公のシュルクはこの軍事区の研究棟で日夜研究を行っている科学者なのです。そして防衛隊にはシュルクの親友であるラインも所属しています。防衛隊は「直角ヒゲ」という愛称(?)で恐れられているヴァンダム隊長の元、毎日強靭な訓練をさせられています。


ゼノブレイド_002
軍事区の総責任者はディクソンとかいうオッサンらしいですが毎日コロニーの外をほっつき歩いているのでヴァンダム隊長が代役を努めています。



シュルクの研究棟には巨神が使っていたらしい神剣モナドが保管されています。神の剣がなぜホムスの手に収まるサイズなのか?この剣にはどんな力があるのか?モナドに秘められた力はまだ殆ど解明されていません。しかしこの剣こそが機神兵に対抗できる唯一無二の武器なのです。未知の力なんかに頼らざるを得ないホムスたち、詰んでるな!m9(`・ω・´)


ゼノブレイド_003
OP画面やパッケージで草原にぶっ刺してある赤い剣。この世界の秘密を握る神剣モナド。しかし神の剣のくせにデザインだっせぇwww


コロニー9はホムス類最後の希望の地だけあって多くのホムス、とノポン族というちっちゃい生物たちが住んでおり、日夜多くの問題が発生しています。旅行に来た折には彼らの悩みを解決してあげるとより思い出深い観光旅行になるでしょう。しかし彼らのお悩み解決に手間を掛けすぎて後の冒険に支障をきたす事もあります。主にレベル的な意味で。
またコロニー9の外には強いモンスターがウヨウヨ住み着いているのでうかつな探索は怪我の元です。お悩み解決と探検は計画的に!


巨神界は多くの特色様々な土地ともっと多くのモンスターたちが待ち受けている、ひと夏の冒険には絶好の地です。まずはここコロニー9で充分な準備を整えてから冒険の旅に出かけましょう。

ではまた次回!


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する