FC2ブログ
思うがままにならない人生、せめて日々のんびり適当に生きたい。そんな私のブログへようこそ。
2017年08月25日 (金) | 編集 |
夏休みもいよいよ終盤戦に突入した今回は女神様の肩の上からこんにちは。



ゼノブレイド_042




前回のザトールマラソン大会を見事に制覇しノポンックパークへの招待状をゲットした一行でしたが、なんと招待状は家族仕様になっていて一枚につき4人までしか入場できないことが判明!仕方ないのでダブルジイさんズ&わんぱくボーイはここで退場。ノポンックパークへ向かうのはシュルク・ライン・カルナ・ダンバンさんの4人だけというやや心細い結果に。

しかもノポンックパークへたどり着くにはまだいくつもの試練が待ち構えていました。ゴールに設置されていた移動用リフトは故障しており、高くそびえ立つ巨大な女神様像をよじ登らなければならないという新たなアトラクションが発生。マラソンの次はみんなで絶壁をロッククライミングです。



ゼノブレイド_043
オラオラどんどん登れ!



何度も滑り落ちながらようやく上までたどり着くと今度は頂上にあったトンネルから巨神の胎内に侵入するようです。この巨神の胎内を貫通するトンネルを通らなければノポンックパークが位置する巨神背中部へは行けないっぽいですね。外見はまるで超巨大な石像のような巨神ですが胎内はとても生物的な様相を示しています。そのギャップが気持ち悪いです。
しかしこのトンネルは一体巨神のどこなんでしょう。位置的におヘソですかね?



ゼノブレイド_044
なんだか空気は濁っているし、足元はジメッとしているし、巨神胎内はとても気分が悪くなる場所です。



巨神胎内の突き当りの泉には黄色い液体が溜まっている池がありました。次はこの池から発生する液体噴射に乗っかってかなり上の方まで打ち上げてもらわないといけないようです。しかもこの黄色い液体、なんだか臭うよ!?まさかお◯っこ・・・?お◯っこなのか!?



ゼノブレイド_045
おし◯こノックアップストリームに乗らないといけないのか!?ヴォエッ!



こうして高い崖を必死によじ登ったり体が臭くなったりしながらトンネルを抜けると突然目の前に一面に広がる広大な樹海が登場します。ここまで来た甲斐があったというものです。今回の冒険の舞台、ノポンックパークへようこそ!



ゼノブレイド_046
大森林と多くの原生生物が跋扈するノポンックパークの冒険が始まる!



ノポンックパークの冒険は後半へ続く。その前にCMです。



~CM~


ほんとにほんとにほんとにほんとにライオンだ~♪



ゼノブレイド_047




近すぎちゃってどうしよう~♪



ゼノブレイド_048




可愛くってどうしよう~♪



ゼノブレイド_049




マクナ・ノポンックパーク~♪



ゼノブレイド_050


------------【続きはここから】--------------

ノポンックパーク


ということでノポンックパークの冒険本編です。

まずは広大な森林に乗り込む前にパーク入り口のノポン商会で装備を整えましょう。ここではジャングル用衣装を一色取り揃えています。またお金がない貴方のために猛獣討伐のお仕事も募集しています。ジャングルは危険がいっぱいです。ここで強力な装備を用意してから挑みましょう。



ゼノブレイド_051
ジャングルの王者になるべく気合十分な皆さん。



【マクナ原生林】

ノポンックパークのメイン、マクナ原生林は最初の吊り橋を挟んだ向こう側です。勇気を出して細い吊り橋を渡りましょう。大丈夫です。心もとない狭い足場ですが吊り橋からの落下事故は意外と起きていませんし、万が一吊り橋から落ちても落下の衝撃では死にません^^
またここからはノポンックパークが誇る見どころの一つ、マクナ大瀑布を見渡すことができます。



ゼノブレイド_052
迫力満点のマクナ大瀑布がパーク来場者をお出迎え。もちろん実際に滝のところまで泳いでいくこともできます。



吊り橋を渡るといよいよジャングルのモンスターたちとのご対面です。ここノポンックパークは広大な面積に広がるジャングル地帯に多種多様な生物が自由気ままに息づいています。のんびりとした生物もいれば近づくと襲い掛かってくる獰猛な怪物たちもいます。ぜひご自身の実力と相談しながら多くの動物を心ゆくまで見て回ってください。




ゼノブレイド_054
よそでは見ることのできないような様々な生き物が生活している園内。



ゼノブレイド_055
ホムスたちの背丈を超える気持ち悪い巨大芋虫もいれば



ゼノブレイド_056
とてつもない大きさの原生生物までがあなたを待っています!



ノポンックパーク園内から空を見上げるとまるで水のような空が広がっています。実はノポンックパークの上にあるのは実際にエルト海という海なのです。
巨神の頭部には水が溜まってできた海がありマクナ原生林はその下に位置しているのです。まるで海底にできた巨大なサンゴ礁群のような密林がここノポンックパークというわけです。

しかし相当な容量を蓄えているであろうエルト海ですが、海底が割れてそれが下にこぼれてくるということはありません。いやもしかしたら時折降る雨はエルト海の海水である可能性も否定はできませんが。これだけの量の水が落ちてきたらいかに広いマクナ原生林といえどもひとたまりもなく洪水で流されてしまうでしょう。巨神界というのは冷静に考えてみれば恐ろしい世界です。



ゼノブレイド_053
マクナ原生林のどこからでも見える巨神頭部のエルト海。巨神カッパハゲ疑惑浮上。



旅に疲れたらノポン族がジャングルの中央に引いた街道を辿ってサイハテ村へ来てください。ここには旅人の休憩所兼ノポン族の住処となっているサイハテ村があります。ジャングルを我が物顔で歩く怪物たちもどういう訳かここには近づかないので安心です。街道の途中には木々に張った空中通路もあるので上から巨大なモンスターを眺めるのも良いですね。



ゼノブレイド_057
天高くそびえる巨木の中にあるサイハテ村もパーク名物の一つ。サイハテ村を見たくてノポンックパークを訪れる旅人もいるほど。



【サイハテ村】

ノポン族の拠点でありマクナ原生林とエルト海を繋ぐ道の役割も果たしているサイハテ村。特に旅するホムスたちにとってはサイハテ村を通る以外で巨神頭部に登る道がないらしいのでそういう意味でも非常に重要な拠点です。しかしエルト海に上げてもらうには村長の許可が必要らしいです。

また巨神界各地に独自のネットワークを広げているノポン商会の総本部でもあり、各地からサイハテ村を通して多くの物資が行き来しています。危険いっぱいのマクナ原生林でもここだけは安全なので場所をしっかり覚えておきたい所ですね。



ゼノブレイド_058
沢山の灯りで一日中キラキラのサイハテ村。昼でも夜でもピカピカである。



サイハテ村を訪れた旅人はまず木の中に作られたその美しい町並みに目を奪われ、次にサイハテ村に流れる穏やかな空気に魅了されます。あなたもマクナ原生林を旅した際は心ゆくまで落ち着いた時間を過ごしてくださいませ。
今回はサイハテ村の優しい空気を醸し出しているBGMを用意しました。ノポンックパークを訪れたことのない方もサイハテ村の雰囲気を味わってみてはいかがでしょうか?


youtube:ゼノブレイド サイハテ村 昼





サイハテ村といえばまずはその独自の文化と彼らの扱う松明やランプによる非常に美しい町並みが見どころとしてあげられますが、実は多種多様な料理や食材もサイハテ村でしか味わえない醍醐味なのです。

巨神各地でどこでも見かけるノポン商会の拠点だけあってサイハテ村には非常に多くの物資が届いています。武器・防具を始めとする生活物資はもちろんですが特に各地から送られてくる食材の豊富さは群を抜いている上に、他の種族たちの文化をノポン族が折り合わせて作ったここだけでしか味わえない珍味が満載です。サイハテ村を訪れた際はぜひノポン族特製の料理を存分に味わっていってくださいね。



ゼノブレイド_059
見たこともない食材がいっぱい。小さな身体に似合わないノポン族のタフさの理由を感じさせられる。



ノポン族にはホムスたちには見られない文化が多くありますが、彼らの生活を支えている重要なものの一つが「花粉玉」です。自然の花畑から採取した花粉をノポン族秘蔵の技術で加工して作った花粉玉を生活のあちこちで利用しているようです。
色は青・黄色・緑・赤の4種類あるようでそれぞれ違う用途で使うらしく、花粉玉によって燃えない松明を使っていたり花粉玉の漬物が売られていたりします。花粉玉工場も自由に見学できるので興味がある方はお仕事のじゃまにならないように覗いてみましょう。
噂では花粉玉を利用した麻薬的な用途のモノも闇で流れているそうですが・・・。



ゼノブレイド_060
サイハテ村中層にある花粉玉工場。ノポン族の主要産業らしい。人力回し車による完全手工業制のようだ。回し車役のノポンさんカワイソス(´・ω・`)


ではここでノポン族村長のドンガさんからご挨拶があるらしいです。

ドンガ村長のご挨拶


ということなので猛獣たちとの戦いに疲れた方は思う存分休ませていただきましょう。ちなみにここより更に上層に位置するエルト海への道も村長が受け持っているようです。旅の方はお気軽にどうぞとのことです。



【期間限定イベント】
テレシア狩りイベント

今ノポンックパークでは期間限定のイベントを開催中です。その名も『テレシアをぶっ殺そう!勇者と行くマクナ原生林テレシア狩りツアー』

この広いマクナ原生林のどこかにエルト海より仕入れた生きのいい大怪獣・テレシアを放っています。彼らは人々の思考を読み攻撃を見切るという恐ろしい能力を持ったモンスターです。これから先の厳しい戦闘を戦い抜けるかどうか腕試しをするにはもってこいの相手ですよね!是非この機会に貴方の実力を試してみてはいかがでしょうか?



ゼノブレイド_061
謎の生物・テレシア。全身ツルツルのゴムのような質感の皮膚で覆われていて姿形は個体によって様々。まるでエイリアンのような見た目である。



今ならテレシア狩りに果敢にチャレンジするも失敗し味方を失った謎の少女・メリアちゃんがパーティメンバーとして付いてきてくれます。彼女はホムスのパーティに不足しがちな強力な魔法アタッカーとして大活躍してくれますよ!しかしか弱いので敵に狙い撃ちされなようにしっかり守ってあげましょう。



ゼノブレイド_062
何か事情を抱えているらしい謎の少女メリアちゃん。果たして彼女の運命はいかに!?



またサイハテ村からもノポン族から選ばれた今年の勇者・リキが参加します!勇者様ですよ勇者様。これでテレシア狩りも百人力ですね
ちなみに勇者様の装備代・食費・交通費・その他もろもろの費用はそちら持ちです。テレシア狩りツアー後も勝手についてきます。勇者様なんだから当然ですよね!



ゼノブレイド_063
勇者様のお供としていざ出陣!



無事テレシアにぬっ殺されずにテレシア狩りツアーを敢行できた皆様には景品としてリキのお供になる権利とエルト海渡航権が与えられます。

では次回は勇者リキと謎の少女・メリアちゃんと一緒についにたどり着いた巨神界の最上層・エルト海より「未知との遭遇!High-E.T. 異文化交流会」をお送りする予定です。お楽しみに!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する