FC2ブログ
思うがままにならない人生、せめて日々のんびり適当に生きたい。そんな私のブログへようこそ。
2017年10月16日 (月) | 編集 |
ジジイにすっかり乗せられてあと3つ祠をクリアするはめになったリンク。ジジイの言いなりになりたくはないのですが最初の磁石パワーが案外楽しかったことで次はどんな特殊能力がゲットできるのか、悔しいっ…でもワクワクしちゃう!リンクです。

3つの祠のクリア順は特に決まっていないようなのですが、まずは近くの神殿跡にあるこの祠から挑みます。



ゼルダBoW_048
夜の廃墟は不気味です。


------------【続きはここから】--------------

時の神殿の東に隣接するかつては威風堂々とした姿を見せつけていたであろう神殿。ここにも例の古代機械の残骸が転がっています。すっかり廃墟となった今、いかにもな雰囲気に探索欲を抑えられないリンク。


ゼルダBoW_048_1
こういう場所はゾンビが出現するのがお決まりパターンです。



中を漁っていると変な音とともに古代機械の残骸が動き出しました!全部ぶっ壊れていたと思っていましたがまだ一部機能が稼働しているのが残っていたようです。
機械は目から強烈なビームを放ってきてリンクを焼き殺しにかかります。まともに直撃してしまったリンクは即死してしまったのでした。機械ヤベェー!


ゼルダBoW_049
遺跡を守る?古代の機械。名前はガーディアンというらしい。



ガーディアンは防御力も相当に高く、まともに攻撃しても傷一つ付けられません。攻撃どころか近づく前にビームで焼き払われます。
ここはスルーするのが賢明なのでしょうがムカついたのでボコブリンたちが作った爆弾を運んできてふっ飛ばします。


ゼルダBoW_051



爆弾の爆発により火の海に飲み込まれるガーディアン。ざまぁ!しかし(ほぼ)無傷!?リンクやボコブリンたちなら爆風を浴びただけで即ゲームオーバーの強力な爆弾なのに!
ガーディアンの尋常でない頑丈さに破壊をあきらめてこいつらに見つからないよう壁に隠れて行動することにします。やつらは土に埋まって動けないので視界に入りさえしなければ安全です。

探索中に初のルピー(お金)をゲット!今までのシリーズだとルピーは草を切り払ったりするたびにどんどん出てきてサイフいっぱいになるのも余裕だったのですが今作では貴重品のようですね。お金があるってことはお店もあるんでしょうか?


ゼルダBoW_050
石の下にルピー。なぜこんなところに転がっていたのか?



次の祠で手に入れられたのは「爆弾を作り出す能力」でした。ゼルダシリーズおなじみの爆弾ついに登場です!


ゼルダBoW_052
四角い爆弾と丸い爆弾の2個セットです。爆発してもインクが飛び散ったりはしません。



ですがこの爆弾、今までのゼルダシリーズの伝統的な爆弾とはかなり違っています。「時のオカリナ」や「ムジュラの仮面」では(今までと言いつつその2つしかやったことない・・・w)もっと原始的な火薬式爆弾だったのですが
ゼルダ伝統のおなじみ爆弾
←こんなやつ





今回の爆弾はエナジーボムとでも言うべき感じのエネルギー式爆弾です。しかもリモコンスイッチにより遠距離から好きなタイミングで爆発できるようになっています。過去作のは構えてから一定時間で自動で爆発していたので爆弾を投げるタイミングがシビアだったのですが。エネルギー式といいゼルダ世界も技術が発達しているんですねぇ。

あとほかの特徴としては丸いのと四角いのと形が違うのが2種類あるので使い分けが重要っぽいですね。四角のは置くと転がっていかないけれど丸いのはどんどん転がっていくので色んな場面で応用が効きそうです。


ゼルダBoW_053
丸いのはサッカーにも使えます。




爆弾を手に入れたので2つめの祠に向かいます。

が、ここでもまた問題が発生!2つめの祠は雪山の中に位置していて、今まで裸だったリンクでは寒くて凍死してしまいます!どうしたリンク、お前の野生の力はその程度だったのか!?


ゼルダBoW_054_1
さすがのリンクも雪山には勝てない。ここで裸生活は終焉を告げるのか・・・。



リンクが自然の脅威に屈しようとしたその時、ナイスアイデアを発見!松明を使えば火の暖かさで雪の寒さに対抗できる!!人類の叡智は自然を打ち破ることに成功しました。ということでたいまつを灯したまま雪山を踏破します。


ゼルダBoW_054
その雄々しき姿はまさに自由の男神です。



雪山は中央を大きな川が流れており、その奥側に高き峰がそびえています。そしてそのはるか遠くにはもっと高い赤々としたたくましい山脈が見えます。雪山は世界の広さをあらためて感じさせてくれる名スポットです。


ゼルダBoW_055
大河に反射する夕日の光が美しいですねぇ。



たいまつの火により救いをもたらされたかと思われた裸リンクの旅路に新たな障害が発生しました。たいまつを持っていると手が使えない!という当たり前の事実を忘れていたのです
手が使えなければ崖も登れず、敵と遭遇してもたいまつを振り回すくらいしか対処法がありません。貴重なたいまつを武器に使って壊してしまってはいけません。かといってたいまつをしまうと今度は寒さで凍え死にします。

仕方ないので寒さ防止に服を着る・・・のではなく、防寒効果のある料理や薬に頼ることにしました。原材料はポカポカの実やちょうちょです。なぜちょうちょ入りの薬に防寒作用があるのかがいまいち疑問ですが・・・。寒さでお花畑でも見えているんでしょうか?


また、寒さ防止のための薬や防寒具を着込んでいても川にドボンするとあっという間に体力を持っていかれます。おかげで何度も溺れ死にしました。どんな薬も防寒具も凍える川には敵わないんだよっ!


ほかにも転落死やモンスターたちに殴り倒されるなど雪山攻略に苦戦しながらようやく2つめの祠にたどり着きました。


ゼルダBoW_056
途中経過を省略しましたがここまでずいぶん長かったです。



2つ目の祠で入手できた能力は雪山だけあって「アイスメーカー」という氷を作り出す能力でした。


ゼルダBoW_057
合計3つまで作れます。



この氷は水の上にしか作れないという制限付きではありますが、絶対に壊れず溶けもしないという強靭な氷の壁を作れるのです。足元に作り出したり上によじ登ることもでき、氷の川もこの能力で渡れるのです(なお滑って落ちること多数)。

ここの祠も能力を使うチュートリアル的な意味だからか仕掛けも少なくあっさりとクリアしてしまいました。祠というのはどこも簡単なんでしょうか?




2つめの祠もクリアしたので残すは1つです。途中にハイラル山といういかにも何かありそうな山があったので登頂してみます。あのじいさんもこの地方がハイラル王国の誕生の地みたいなことを言っていましたし、上には何があるのか楽しみです。

が、頂上にいたのはじいさんだけでした。


ゼルダBoW_058
じいさん元気だな。



じいさん以外には何もなかったのでがっかりしてそのまま3つめの祠まで到着。



ゼルダBoW_059
これでじいさんのおつかいも最後です。



ここで手に入れられた能力は・・・タイムストップ!

と聞くといかにも凄そうな能力ですが、一部の物体の動きを数秒間止められるだけでなんに対しても使わえるわけでもなくモンスターも含む生物には無効のようです。
時間を止めている間に衝撃を加えると時間が動き出した時に溜まった衝撃力の分、力が一気に加わって重い物も動かせるみたいな力学的な効果もあるようです。ワンピのノロノロの実みたいなやつです。あれは強い奴が使うからこそ絶大な効果があるんであって噛ませ狐にはもてあます能力でしたね。

まあそんなわけでなんだか使い所がとても限定されているようなガッカリ能力でした。まー重い物を運びたい時には便利ですかね。



これで全部の祠をクリアした!という所でまたもやじいさんがカイトで降りてきました。リンクに大事な話があるそうです。


ゼルダBoW_060
じじい「実はワシはホモなんじゃ」



大事な話は最初のマグネットパワーの祠も含めた4つの祠が交わる場所で話すからそこへ来いと一方的に呼びつけて消えてしまいます。ここで話せよ!
そんなにもったいぶるほどの大事な話ってなんなんでしょうか。ワンピースのありかですかね?私知ってますよ。イオンの婦人服売り場です。


さて、グチグチ言っていてもしょうがないのでじじいに会いに行くため4つの祠が交わる場所に行くしかありません。地図を確認すると4つの祠が交わる地点は時の神殿です。ラフテルは時の神殿にあったんだ!



そういうわけでワンピースを探しに、違いました、じいさんを探しに時の神殿まで来たリンク。

中へ入ってみるとどこにもじいさんが見当たらない代わりに以前はただの石像だった女神像が光り輝いています。祈ってみると女神像から声が!試練に打ち勝ったリンクの祈りを聞き届けなにか願いを叶えてくれるようです。


ゼルダBoW_061_1
元の世界に戻るという願いは只今品切れ中らしいです。



本当に叶えて欲しいお願いはほかにたくさんあったのですが女神様は案外ケチなようですので、「ハートの器を増やす」、「がんばりの器を増やす」、「人間としての器を増やす」の中から選ぶしかありません。
ここは何度も戦闘不能になっていたのでハートを増やしてもらいました。今作ではこうやってハートを増やすんですねぇ。ということはハートのかけらは出てこないんでしょうね。その代わりあちこちにたくさんの祠があるってことですか。


女神様には会えたもののじいさんには会えなかったな、と思ったら上からじいさんの声が。


ゼルダBoW_062



ここ2階なんてあったっけ?あちこち探してみると屋根の上に登る階段が外側にありました。登っていくと屋根上に時計台の裏のような部屋が。

そしてずっとマントで姿を隠していたじいさんが本当の姿を現しました。


ゼルダBoW_063
じじいのくせになんかかっこいいぞ!



じいさんは実はハイラル王国の王・・・の魂だったらしいです。こちらをずっとだましていたことを謝罪した後、この国に100年前何が起きたのかを話し始めました。以下じいさんの話の要約です。


かつて100年前、繁栄していた大国だったハイラル王国に「魔王ガノンドロフ」の復活の予言が下る。それに対抗するため古代の遺跡をいくつも発掘。そこから太古の昔からハイラル王国を守ってきた古代人の機械「ガーディアン」と「守護獣」を見つけ出すことに成功。守護獣とはいってもモンスター的なアレではなくて人が乗り込むロボット的な物らしいです。

ハイラルを何度も守ってきた勇者の子孫リンクと守護獣を操縦する選りすぐりの英雄を国中から4人集め、守護獣とガーディアンをハイラル城に配備しこれで万全!と思いきや復活したガノンドロフの怨念「厄災ガノン」はそれらを全部乗っ取り逆に操ってハイラル王国は壊滅。4人の英雄はその際に死亡し、生き残ったゼルダ姫が残った力で厄災ガノンを封印。最後までゼルダ姫を守った当時のリンクは負傷したため回生の祠まで運んで長き眠りにつく。

ハイラル城は今もまだゼルダ姫の力で封印され続けているものの、彼女が力尽きるとガノンは復活。その時は世界の終わりだ・・・。



と、こんなトホホ話を聞かされました。遺跡に残されていたポンコツガーディアンにさえ手も足も出なかったリンクが完全なガーディアンがうろつくハイラル城へなんけ行けるわけありません。ということでこの話はなかったことで~。

と、リンクの断りも無視して話すだけ話したあとは全部押し付け勝手に成仏しやがりました。
じいさんとの半年に渡るサバイバル生活は忘れないよ!(´;ω;`)せめて最後に遺産の隠し場所だけ教えてくれー!


ゼルダBoW_064
無理です。私にどうこうできるレベルではありません。



しかしいくら古代技術を結集した祠とはいえ、人が100年も生きられるわけがありません。やはり本物のリンクは眠っているうちに本当に永遠の眠りについてしまい、抜け殻となったリンクの身体になにかの間違いでシュルクの魂だけが宿ってしまったのでしょう。

ということでこの件には新生リンクにはまったく関係ありませんこの世界の滅びなんかに関わらずに元の世界に戻る方法だけ探したいと思います!


ケチなじいさんは遺産のありかは教えてはくれはしませんでしたが、じいさんが残したカイトは存分に利用させてもらいます。


ゼルダBoW_065
ヒャッホー!!



ということで次回からはいよいよ外の世界に出発です。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する