FC2ブログ
思うがままにならない人生、せめて日々のんびり適当に生きたい。そんな私のブログへようこそ。
2017年11月01日 (水) | 編集 |
カカリコ村を訪れれば元の世界に戻る手段が見つかると思っていたリンクでしたが、事態は思っていたよりも深刻でした。あのウソつきジジイだけでなくババ・・・おっと失礼、インパ様も厄災が世界を滅ぼそうとしているなどという妄想に取り憑かれていたのでした。
それだけでなくカカリコ村の村人たちまでもが厄災などというものの存在を信じて疑っていないのです。おそらくジジイが100年間世界中のあちこちで妄想を吹聴して回ったのでしょう。迷惑な話です

ですが私だけは真実を知っています。厄災などというものはなく本当はゼルダ姫のパン焦がし事件だと証明するために目的地を変更。ハイラル城へ向かいます。この世界を妄想の渦から救い出すのです。


ゼルダBoW_119
ほーら、どっからどうみてもパンを焦がした煙にしか見えませんよ。


------------【続きはここから】--------------

橋を渡り川沿いにハイラル城が見える方へ馬を走らせているとまた馬型のテントが見えてきました。この世界の宿屋は馬型にしないといけない決まりでもあるんでしょうか。デザインセンスが最悪です


ゼルダBoW_120




どうやらここでも馬の登録や連れ出しをやってもらえるようです。かなり離れた宿屋で預けた馬をどうやってここまで運んでくるんですかね?これ本当にうちの馬ですか?馬すり替え疑惑が発生。

ああ言い忘れていましたが、カカリコ村で買った服は大妖精様の吐息で臭くなってしまったのでこれからもハダカで通します。


ゼルダBoW_121
なぜかここでも変態扱いされるリンク。私のどこが変態だというんですか!(`ω´#)



なぜか私を変態扱いするお姉さんは今まで何度もハイラル城へ忍び込んだことのあるトレジャーハンターらしく、城に侵入する方法を教えてくれました。ふむ、お姉さんの話の様子だとハイラル城へ入城するのは思っていたほど簡単ではない様子。私の想像よりもずっと広いのでしょうか。

侵入方法は種族ごとにいくつもあるそうですが、私はハダカで敵がドン引きしている間に堂々と通り抜ける「ハダカ式」を採用したいと思います。


ゼルダBoW_122




そしてこちらがこの宿屋の主人です。


ゼルダBoW_123



そしてここで非常に貴重な情報を入手することができました主人の祖父の祖父はハイラル城で宮廷料理人をやっていたそうなのですが、そのずっと古い祖父から伝えられてきたハイラル城の変異についての話を聞けたのです。

以下宿屋の主人の話です。


主人「ハイラル城が今のようになってしまった全ての原因は祖父の一言にあるのです。「今時パンも焼けないような箱入り娘じゃ結婚はできない」という一言に。

当時三十路になり結婚相手が見つからないことに焦っていたゼルダ姫は毎日婚活に勤しんでいました。しかしことごとく失敗。そのゼルダ姫に宮廷料理人を務めていた祖父が上の一言を投げかけてしまったのです。

それからゼルダ姫はすっかり変わってしまったそうです。毎日毎日取り憑かれたようにパン焼きに明け暮れるようになってしまいました。しかしお箸より重い物を持ったことのないゼルダ姫はパン1つまともに焼けず。毎日毎日真っ黒焦げのパンを量産するようになりました。

そのうち城には焦げた煙が立ち込め、それを吸った召使いたちは次々と倒れていきました。焦げたパンを毎日試食させられていたハイラル王と王妃がガンで倒れても、お城に務める人が中毒死するかどんどん逃げ出してしまってもゼルダ姫はパンを焼くのを止めず。

火付け役となってしまった祖父は責任を感じ最後まで逃げずにゼルダ姫にパンの焼き方を教え続けるもついにガンで命を落としました。祖父は最期に遺言を残したそうです。「だれかあの姫にパンの焼き方を教えてやってくれ」と。

ゼルダ姫は今でも一人ハイラル城に篭り続け、歳を取るのすら忘れパンを焼き続けているのです。いつか完璧にパンを焼ける、その日を夢見て。」



やっぱり!!災厄は本当はゼルダ姫のパン焼き事件だったのです!!!!元・宮廷料理人のおじいさんの話なら間違いはないはずです!
貴重な話を聞くことができて自分の説により確信を得たリンクは強い足取りでハイラル城へ向かいます。「お前はもう老いぼれなんだ。結婚は諦めろ」という言葉を伝えるために。


途中の道でまたボックリンに出会いました。とっくにはるか北にあるらしいコログの森に帰ったと思っていたのですが道に迷っている様子。
ここでまたポーチを拡張してもらえます。ある程度拡張すると今度は完璧に道を思い出したらしく、今度こそちゃんと帰ると言い残して去っていきました。


ゼルダBoW_124
私のポーチが拡張し終わるまでここに住んでも良いんだよ?^^




その先の橋ではオークに襲われている女の子を発見。お邪魔するのもなんだかなーと思いましたが女の子と目が合ってしまったので仕方なく助けに入ります。


ゼルダBoW_125



その後今度はリンクに追いかけられる女の子。


ゼルダBoW_126
まてまてー変態だぞー^^




中洲に試練の祠を発見したのでクリアしていこうと近づいてみると美少女が戯れているのを発見。当然声をかけます!


ゼルダBoW_127
うーん、これは美少女です!間違いない。




失礼。惨劇の子豚ちゃんでした。


ゼルダBoW_128
人間ですらなかった。



子豚ちゃんは名前をオコバというらしいです。子豚ちゃんなのに名前付きなんて若干オコガましい気もしますが、もっとオコガましい事にこのオコバちゃんは祠の周りに勝手に花を植えていました。しかもその花を踏んづけてはいけないらしいです。


ゼルダBoW_129
うーん、これは屠殺刑!



お花畑バリアーで祠に近づけない事にイラつくリンクですが、ここまで旅してきたリンクなら祠へたどり着く方法などいくらでもあります。私は高い崖からカイトで滑空する方法で侵入しました。



ゼルダBoW_130
私はあなたのお顔で傷つきました。



祠クリア後にお花畑バリアーとお顔攻撃への報復で花畑の破壊にかかるリンク。そのリンクにオコバちゃんの抗議の声があがります。


ゼルダBoW_131
このブログを見ている皆はオコバが痛い痛いって言っています



ムカついたので更に攻撃を加速するリンク。お花畑さん、恨むならオコバちゃんを恨んでください



ゼルダBoW_132
おや・・・オコバちゃんの様子が・・・



ゼルダBoW_134
おめでとう!オコバちゃんは鬼神にしんかした!



このあとリンクは覚醒したオコバちゃんにフルボッコにされてしまったのでした。ざんねん!リンクの冒険はここで終わってしまった!



ゼルダBoW_133





~完~



BoW場所当てクイズ


では今回も場所当てクイズ。第三回目です。


BoW場所当てクイズ_第三回



今回の場所も今回リンクが冒険した範囲の付近です。活動範囲から遠く離れた場所は出さない予定なので付近を探せばすぐ見つかるかと思います。ではまた次回!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する