FC2ブログ
思うがままにならない人生、せめて日々のんびり適当に生きたい。そんな私のブログへようこそ。
2017年11月04日 (土) | 編集 |
皆さんはかの有名な都市伝説を知っているだろうか?「厄災ガノンが復活しハイラル王国は滅んだ」という都市伝説を。噂の内容によると約100年前に存在したハイラル王国の滅亡の原因は王国が何万年にも渡って戦ってきた「魔王ガノンドロフ」にあるという。

ハイラル王国は王家に代々伝えられてきた「ゼルダ姫の退魔の力」とその地に魔の影が指した時に必ず現れる「勇者」によって何度もガノンドロフを封じ込めてきた歴史である。しかし100年前に起きたらしい「厄災ガノン」という魔王の怨念の復活劇ではゼルダ姫と勇者の力をその魔が上回り、ついにハイラル王国は滅んでしまったのだ、というバカげた話である(笑)
しかも学者連中は同時期に各地で起きた数々の災害や王国防衛機械・ガーディアンの暴走も厄災ガノンの影響であると関連付けている。なんというくだらない話だ。

たしかにハイラル王国の文献には魔王の存在とその戦いの有様が描写されているが、その魔王は当時の姫と勇者によってとっくに滅ぼされている。100年前に王国が滅びたのは行き遅れたゼルダ姫が厨房で最臭兵器を開発したことが原因であるし、各地での災害やガーディアンの暴走も兵器の悪臭が凄まじかったからだという研究結果が報告されている。

人はなぜ目に見えない恐怖に怯えるのであろうか。それが人間の性、という奴なのかもしれない。


しかし安心して欲しい。今回取材班はそのような根も葉もない噂を払拭するためにハイラル城への潜入取材を敢行した!ハイラル城とハイラル王国を襲った災厄というのは本当に存在するのかどうか。この無意味な論争を終わらせるためにここで明らかにしようと思う。


ゼルダBoW_151
王国には未だ暴走中のガーディアンがうろついている。素人は近づかないほうが賢明だ。注意。


------------【続きはここから】--------------

というわけでやってきましたハイラル城。厄災などというものが存在しないことを証明するため、そして今も城内で独り結婚を諦めきれずに危険物製造に勤しむゼルダ姫に引導を渡すために危険を承知で潜入します。
それにしてもかつては賑わっていたであろうハイラル城下町が跡形もありません。まるで核実験場跡地のような有様です。一体ゼルダ姫は何を生み出そうとしているのでしょうか。


ゼルダBoW_152
木っ端微塵に吹っ飛んている城下町。まだ侵入したばかりなのにこの潜入取材の無謀さをひしひしと感じる。



城下町のあちこちでここに来る途中に見かけた紫に染まった土を見かけました。触れてみるとどんどんHPを吸い取られます。しかも微かに焦げたパンの臭いがするような?これは・・・パン粉が変異したものでしょうか?もはや化学兵器レベルじゃないですか。この変異したパン粉があちこちに飛び散っています。触らないように要注意せねばなりません。


ゼルダBoW_153
もはや原型をとどめていないパン粉。触れるの厳禁!



町にはガーディアンがうろついています。ここで私の計算違いが発生!私はハダカで相手がドン引きした隙を突いて進む「ハダカ式」侵入法を採るつもりだったのですが、機械であるガーディアンはリンクがハダカでもまったく怯みませんでした!なんという不覚。これが人間相手ならハダカに怯えて武器を構えることすらできなくなるというのに

そのためガーディアン相手には隠れて移動するしかなく行動が不自由で探索しづらいことこの上ないです。よーく見てみるとこの近くにいるガーディアンは一体だけのようなので戦いを挑んでぶっ壊すことを決行します。


ゼルダBoW_154
ガーディアンとまともに戦うのは初めてです。



ガーディアンのビームで焼かれて何度も敗北しましたが、長い戦いの末についに初ガーディアン撃破に成功!ビームを撃たれそうになったら眼を射て強い武器で叩くの繰り返しでした。ここに来る途中で手に入れたスカルモリブリンの強力なこん棒が役に立ってくれました。やはりこのゼルダは武器の強さが大事みたいです。


ゼルダBoW_155
ぶっ壊してやったぜ!ザマーミロ。



しかしこれでようやく自由に探索できると思ったらさっきは気づかなかった別の奴がうろついているのを発見して撃沈。武器の消費も激しいし2体目撃破は無理だよママン(´・ω・`)やはり城下町は隠れながら移動するしかありませんね。しかも他の地域では見当たらなかった空を飛ぶタイプのガーディアンも発見。こんなのに見つかったらどうあがいても勝てないでしょうし安全を重視してこっそり行きます。


ゼルダBoW_156
幸い索敵範囲が狭いようなので躱すのは楽です。



ここに来るまでにハイラル城周辺地域の地図をダウンロードできる塔が見つからなかったので地図なしでどこが城門なのか分かりません。事前に想定していたよりもやたら広いので敷地内全部を調べるのも無理ー!
そのためとりあえず城の周囲を囲っている、地面から生えている巨大な爪みたいなのを目指して進みます。そもそもアレはなんなんでしょう?見張り塔でもなさそうですし。ガノン側が作り出したんでしょーか?

とか思いながら爪の1つに接近するとムービーが入りました。焦げたパンから出た煙がハイラル城上空を旋回しているようです。まるで煙に意思があるみたいじゃないか!


ゼルダBoW_157
なんか目みたいなのが付いているんですけどー!最近の煙はずいぶん進化しているんですねぇ



どうやらこの爪から内側がハイラル城扱いのようでいきなりかっちょいいBGMが流れ出しました。それに伴い右下にハイラル城の立体図が出現マップ画面にも立体地図が表示されます。おおおーかっこいい!でも見づらい!


ゼルダBoW_158
くるくる回して現在地を確認できるハイテク地図です。欠点は見てもよく分からない所です。



どこがハイラル城の入り口なのか分からないのでとりあえず城がある方を目指して進むと正面玄関に続くっぽい道を発見!しかし当然ガーディアンの警戒が厳重で正面突破は難しいようです。
どうしたものかと周りを見渡してみると下の方に鉱山の入り口みたいなのを発見。そっちに向かってみると坑道がありました。そういえばここに来る途中で出会ったお姉さんが城内に続く坑道があると教えてくれていました。これはラッキーです。


ゼルダBoW_159




坑道内のトロッコ線路を辿っていくと温泉が湧いていました。ここに浸かるとHPが回復するようで料理の節約になります。坑道入り口の部屋には料理用鍋もあったのでこの辺を拠点にすると便利です。
坑道の突き当りに脆そうな壁があり、爆破してみるとちょうどうまい具合に地下牢みたいな場所に入ることができました。


ゼルダBoW_160



地下牢には宝箱が転がっていましたが今回宝箱は全スルーです。私はお楽しみは最後まで取っておきたいタイプなので、ゼルダ姫の安否の確認(と始末)だけが目的の今回の侵入ではラスダンの宝箱には手を付けない予定です。

地下牢にはモリブリンの牢番がいました。しかし城内にいたモリブリンは私が外で見てきた天然物とは違っていて、入れ墨やら包帯やらで全身を着飾ってオラついているいかにもDQNそうな奴でした。


ゼルダBoW_161
オラつきモリさん「おい兄ちゃん、ただの人間がここに入ってきちゃいかんぜぇ。俺にぶっ飛ばされたいのか?おん?」


ここは粋がっているバカな野生のモンスター野郎にリンク様との力の差を思い知らせてやりたいところでしたが、モリさんの槍でぶっ刺されて一撃昇天してしまいました。モリさんやたらリーチのある槍を持っている上に威力が信じられないくらいヤバイです(笑)おいおいそれ反則じゃね?

仕方ないのでいざという時のために温存しておいた電気チュチュゼリーで感電させて武器を取り上げて調べてみたらすごい攻撃力の槍でした。しかもシーカー族製です。ヤバイ槍を奪ってみたらあっさりと倒せましたよ。こいつ人間様が作った槍で粋がることしかできないしょせん野生モンスターの成り上がりですよ(爆)

それにしてもなぜ城内にモンスターの衛兵がいるんでしょうか?まるでハイラル王国崩壊の首謀者は魔物みたいじゃないですか。ゼルダ姫が製造しようとしているブツは人間には見せれないほどヤバい代物だからモンスターを雇っているんでしょうか?事件の真相に悪雲が立ち込めるのを感じ始めたリンク。よりいっそう気を引き締めて先へ進みます。



城内に居座っている衛兵は人間みたいなのは一人もおらずモンスターかガーディアンばかりです。モンスター衛兵たちは強力な武器で武装しているうえに外のモンスターよりずっと体力があるので戦闘が非常に苦しいです。しかし倒せば彼らの装備が奪えるので宝箱を開けなくても強い装備が集まるのは嬉しい所でもあります。

またハイラル城内は広い上にあちこち入り組んでいるので全部探索するのはモンスターに鉢合わせする危険性が高いです。ゼルダ姫は城の最上階の塔にいるっぽいのであちこち探し回らずにひたすら上だけを目指します。


ゼルダBoW_162




途中の部屋で大剣を持っているモリブリンを見つけたので戦いを挑んで奪いました。ここでは前回入手した雷の杖が役に立ってくれました。痺れさせる事ができれば強い武器が入手できて相手も弱体化できるので雷系アイテムはとても便利だと気付かされました。ハイラル城へ侵入する際には雷の杖を一本持ち込むとよいでしょう。

そしてその部屋を探索しているとゼルダ姫の日記を発見。なんとここはゼルダ姫のお部屋だったのです!


ゼルダBoW_163



ハイラル王国崩壊の鍵を握っているゼルダ姫の過去の日記!皆様もとても内容が気になりますよね!?ということでここはちょっと長いですが「一切の嘘も偽りもなく」その内容を転載しておきたいと思います。一体過去に何があったのか?どうぞご覧ください。



今日もまたダメだった。あれだけアピールしたのに私の席だけ最初から最後まで空席・・・。一体私の何が悪いというの!?


今日食堂で衛兵相手に愚痴っている時に料理長から声をかけられた。彼が言うには私が2年も婚活しているのにまったく成果がないのは料理も掃除も洗濯もなーんにもできないのが悪いらしい。そんなの召使いにでもやらせればいいでしょ!腹がたったのでお父様に言いつけて来月から彼の給料を3割減にしてもらった。


いつまでたっても結婚相手が見つからない。昨日なんか相手に「毎日椅子に座っているだけのお姫様はお幸せでございますね♪」なんて嫌味を言われた。ムカつくから後でお父様にあの男を死刑にしてもらった。


仕方ないので料理長に命令してパンの焼き方を教えさせる。これで私も独身から卒業よ!


どうしてなのか。何度パンを焼いても黒い塊になってしまう。最近は召使いに試食を命じても嫌な顔するし。私の焼いたパンが食えないというのか。これからは毎朝私のパンを献立に出すよう決定した。これで腕も上達するだろう。


最近城の周りを謎の黒い雲が覆うようになった。あれはなにかの凶兆なのか。謎の雲に恐れをなしたのか召使いたちも逃げ出してしまい城内の人間もめっきり減ってしまった。ムカつくから逃げ出した召使いを全員討伐するよう命令を出した。私から逃げる奴は許さない。


お父様とお母様が亡くなられてしまった。最近なんか弱っていると思っていたがまだ亡くなるような歳じゃなかったはず。医者は胃ガンだという。原因は私のパンだと。こいつヤブ医者だ。兵士に命じて地下牢に放り込ませた。私のパンが悪いはずがない。


究極のレシピをひらめいてしまった。パンに火薬を混ぜればもっと凄く焼けるに違いない。そうだアレも混ぜよう。ついでにコレも。明日の食卓が楽しみだ。




やはり!ハイラル王国崩壊の原因はゼルダ姫だったのです!!過去の記録があるのだから確かでしょう!これで厄災ガノンなどというものがデマであると判明しました。後は今も危険物を製造し続けるゼルダ姫を見つけ出して暗殺するだけです。彼女がいると思われるのはもう少し上の場所。あと少しで決着がつきます。


そしてついにハイラル城の本丸にたどり着くリンク。今日全ての原因を始末しハイラルを襲った悲劇を終わりにするのです。


ゼルダBoW_164




本丸の中に入ってみると正面にトライフォースの紋章が見えました。そして天井になんか丸っこい物がくっついています。しかもぶよぶよ動くぞコレ!?


ゼルダBoW_165




丸っこい物は形を変えてモンスターに!ついにかつて100年前ハイラル王国を滅ぼした悪魔、いや、ゼルダ姫が姿を表したのです。


ゼルダBoW_166
ゼルダ姫。こんな酷い姿になって・・・。今楽にしてやるぞ(`;ω;´)



・・・あれ、なんか、目が霞む・・・?目の前の光景が・・・歪んでいく!?リンクの目に映る景色が光に包まれ、モンスターの名前が変化した!



ゼルダBoW_166_02
本当はこんな奴でした。




皆様、ここで謝罪しなければならないことがございます。今までのゼルダ姫パン焼き事件は私のでっち上げです。


厄災ガノンはありまーす!!


これまで散々ボケたジイさんの幻覚という扱いをしてきましたが、実は本当に幻覚を見ていたのは何を隠そう私なのです。「厄災ガノン」などという実におっかねー存在と対決しなければいけないという現実から目をそらすために私が幻覚に逃げていたのです。

ハイラル王やインパ様が世の中に嘘を広めるボケ老人や死に損ないババアだというのも嘘ですし(まあ彼らがボケかかっているのは事実ですが)、ゼルダ姫がパンも焼けない行き遅れ娘だという国家機密を都合よく利用させてもらったのも使命から逃げるためです。当然先ほどの日記の内容も私の捏造です。もっとも彼女が料理もできないお姫様というのが事実でないかどうかはまた別問題ですが(゚∀゚)

私の嘘をすっかり信じ込んでしまって「今回のゼルダはラスボスと戦わなくていいらしいぜ。やったぜ!」とぬか喜びしてしまった全国200万のゼルダファンの皆様。残念ながら今回も面倒事をたった一人で解決しなければいけません。


このままゼルダ姫に全ての罪をなすりつけて逃げ切るつもりでしたが、実際に厄災の存在が確認されてしまってはもはや言い逃れできないのでここは私に代わってリンクくんが土下座して謝罪します。


ゼルダBoW_167
リンク「へいへい。嘘ついてすみませんでしたー。反省してまーす(棒)」



というわけで仕方ないので厄災の始末にかかります。この風のカースガノンとかいう奴は名前から察するにどっかにふらついている神獣の一匹を乗っ取っているんでしょうか?もし神獣全部倒してからここへ来ていたら出現しなかったのかな?

真相は分かりませんがともかくコイツは竜巻と右腕から魔法弾を撃つ攻撃を使ってきました。HPが減ると小さな護衛ロボを4体出してきて弾丸の嵐を食らわせてきます。序盤でHPも低い今のリンクですが途中でモンスターからかっぱらってきた強力な武器のおかげで何度か挑戦しぶっ倒すことに成功。


すると今度は別の奴が出現しました。


ゼルダBoW_168



今度の奴は左手に持った剣で攻撃してきます。突き刺してきたり、投げてきたり、または回転斬りしたりとパターンが多彩で避けづらいです。残りの武器やリンクの体力を考えると第二形態まで倒すのは無理だろうと判断し撤退することに。まあ今回第一形態を倒せただけでも良しとしましょう。ちなみに全部連戦なのでリロードしてやり直す時はまた最初からです。

それにしても肝心のゼルダ姫の姿は確認できませんでしたねー。一体どこに行ってしまったんでしょうか?あいつらにとっくに食われてしまったんですかねー。


BoW場所当てクイズ


今回は波乱の多い展開だったハイラル城侵入回でしたが場所当てクイズもやります。今回の場所はもちろんハイラル城のどこかです。


BoW場所当てクイズ_第五回



大勢のガーディアンやモンスターたちに追われながらの探索が続くハイラル城内ですが探せるものなら探してみてください。本来ならこの時点で訪れるような場所ではないので探索は無理せずにどうぞー。でもハイラル城はお宝いっぱい(ぼそっ)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する