FC2ブログ
思うがままにならない人生、せめて日々のんびり適当に生きたい。そんな私のブログへようこそ。
2017年12月14日 (木) | 編集 |
ゼルダの伝説BoW_263



夢にまで見た念願の北への逃亡劇は絶望という形で終わりました。リンクが己の窮地から逃げられるのではないかと願いを託した北への退路はゼルダ姫の拳により深く叩き割られていたのです。おまけにゼルダ姫のテレパシーにより引導を叩き付けられたリンクはゼルダ姫の目を盗んで国外へ逃げ去るという希望を木っ端微塵にへし折られてしまいました。


しかしよく考えてみたらおかしなことです。いくらゼルダ姫が神に近い力を持っていたとはいえ、遠く離れたハイラル城にいながら大地を叩き割るほどの神通力をその身に有しているのでしょうか?そんな力があるのならとっくに厄災ガノンをぶっ飛ばしているのではないでしょうか。厄災ガノンを100年間も封じたままにするのがせいぜいのゼルダ姫にそんな余力があるとは思えません。
もしかすると北の国境がゼルダ姫によって叩き割られたというのはただのリンクの妄想ではないのでしょうか。それにあの空に浮かんだゼルダ姫の顔も、現実をつきつけられたリンクが絶望して見た幻覚なのかもしれません。

しかし逆に考えれてみれば100年間も厄災を封じつつ勇者様の目覚めを待っていたのに、いざ勇者様が目を覚ましたら臆病風をこじらせて逃げようとしたら怒りに怒って大地を叩き割るくらい余裕のことかもしれません。100年も待たされて逃げられたらそのくらいの怒りは当然でしょう。

どちらが真実なのでしょうか。なにせリンクはまだ本物のゼルダ姫に会ったことがないのです。彼女がどういう人物なのかすら記憶の中に残っていません。今の彼女がどの程度の力を持っているのかがまったく分からないのが色んな意味で怖いところです。

・・・そういえばこの前訪れたハイラル城では結局ゼルダ姫の姿を確認することはできませんでした。あちこち見回ってみてもゼルダ姫の物だと思われる日記帳が残っていたくらいで、それ以外にはゼルダ姫はおろか人の気配すらまったくなかったのです。いたのはモンスターとガーディアン以外には厄災ガノンの分身くらいです。本当にゼルダ姫は存在しているのでしょうか?


・・・・・・・・・はっ、まさか。・・・いや、そんなまさかな、だがしかし・・・。


・・・皆様。私、気づいてしまいましたよ

もしかしたら、この厄災自体がフェイクなのかもしれません。某国民的RPGの◯ラモスと◯ーマの関係のように、実は厄災ガノンとゼルダ姫にも大きな秘密の関係があることを!

ハイラル王国を襲った厄災というのは、本当はゼルダ姫のことなのではないでしょうか!?亡きハイラル王がくれるお小遣いが少ないことに腹を立てたゼルダ姫が謀反を起こし、その後厄災ガノンという魔物を作り出して全責任を押し付け、ゼルダ姫はその陰に隠れているのです!まさに◯ラモスと◯ーマのように魔王ガノモスは本当のラスボス、大魔姫ゼーダが操っているのですよ!


厄災の真実

大魔姫ゼーダ


・・・もはや何が真実で何が間違っているのか分からなくなってしまったリンク。自分は本当はどうするべきなのか見失ってしまったので、今はただ導かれるままインパ様の元に戻るとします。


------------【続きはここから】--------------

というわけで冒頭からくだらない長話をだらだらと垂れ流してしまったリンク。リンクが覚悟を決めるのを今か今かと待ちわびすぎたインパ様も長話に呆れてフライングかましてしまいました。


長い逃亡生活からようやく帰還したリンクを睨みつけながらさっそく例の質問を浴びせるインパ様。


ゼルダの伝説BoW_264




以前同じ質問をされた時は真っ向から拒否したリンクですが、もはやどこにも逃げれないと悟った今は違います。この世界のため、ゼルダ姫のため、そして何より自分のために勇気ある結論を出したのです。



ゼルダの伝説BoW_265



このまま逃げ続ければいずれゼルダ姫による裁きが下ることでしょう。どのみち命の危険を免れないなら、まだ多少は助かる可能性があるほうに懸けた方が無難です。リンクはついに命を懸ける(仮)ことを決めました。
まあ北への逃亡は失敗でしたがまだ東・西・南にも可能性は残っています。ここは応じるふりをしておいて次の機会を伺うのが賢い選択でしょう


ゼルダの伝説BoW_266
私を買いかぶりすぎです。私を突き動かしているのはゼルダ姫への恐怖心です。



リンクの心中など露知らず、その返答に機嫌を良くしたインパ様はついにゼルダ姫から言付かった伝言を教えてくれました。そこに現状を打破する鍵があるのでしょうか?気になるその内容は・・・




『私はまだ27だ。三十路扱いするんじゃねぇ!』


だそうですよ、みなさん
しかしゼルダ姫は肝心な事を忘れています。ゼルダ姫が当時27歳だったガノンを封じた時からその後100年経過しています。つまり今のゼルダ姫はどんなに見た目が若くても実質的には127歳なのですよ
もはや行き遅れどころか逝き遅れです。ガノンの封印を解いたら即天国へ招かれてしまうほどのお歳なのです。一度もお嫁に行けないままあの世行きですよ?本当にガノンを討伐してしまっていいのかね?ホレホレ

ゼルダ姫にささいな復讐をしたところでインパ様から声がかかります。実はもう一つゼルダ姫からメッセージがあるそうです。今度はなんでしょう?



ゼルダの伝説BoW_267



ゼルダ姫からのメッセージは『四神獣を解放せよ』とのことらしいです。

しかしその一言だけでは具体的に何をすればよいのか分からないのでインパ様が補足で詳しく解説してくれたことによると、四神獣というのはガーディアンと同じくかつて1万年前にシーカー族が作ったハイラル王国を防衛するための機械で


ゴロン族の英傑ダルケルが操った神獣ヴァ・ルーダニア(トカゲ型?)

リト族の英傑リーバルが操った神獣ヴァ・メドー(鳥型)

ゾーラ族の英傑ミファーが操った神獣ヴァ・ルッタ(ゾウ型)

ゲルド族の英傑ウルボザが操った神獣ヴァ・ナボリス(ラクダ型?)



の4体のことらしいです。このうちのヴァ・メドーとかいうのは例のあの巨大な鳥型機械でしょう。またおそらくヴァ・ルーダニアというのも見たことがあります。望遠鏡で世界を見回していた時にデスマウンテンの表面になんかトカゲみたいなのが這っているのを目撃しました。残りの2体はまだ未発見ですね。しかしあのデカイのにどう対抗すればいいんでしょうか?近づくだけで踏み潰されそうなんですが。

そして次に過去に厄災ガノンとの間でどのような戦いがあったのかを教えてくれました。だが老人の話だけあって長い長いしかもハイラル王や旅の詩人からも同じ内容の話を聞いたことがあります。インパ様の話がやたら長いので要約してみました。


【一万年前の戦い】

かつて1万年前に最盛期を迎えたハイラル王国はシーカー族の技術で人が乗り込んで操る四神獣とガーディアンを作り出し、復活した厄災ガノンをフルボッコにした。

BoW_1万年前の戦い



【100年前の戦い】

しかし100年前に厄災ガノンが再び復活することが分かり、かつての技術を掘り出して再利用した際には全部操られてしまい返り討ちに遭ってしまった。

BoW_100年前の戦い



それで大失敗したゼルダ姫はリンクに四神獣をガノンのコントロール下から解き放ち、今度こそきっちりトドメをさせと。そういう指令らしいです。

ゼルダ姫は家電製品を買っても取扱説明書を読まないタイプですね。さすがお嬢様、国の存続がかかった場面でそれをやるとはおみそれしました
ガノンも一度失敗したくらいでその後9900年も引きこもるとは豆腐メンタルすぎませんかね?しかも9900年かけて思いついた打開策が相手の手駒を操るとか。ガードの堅い敵を攻略する常套手段じゃないですか!そんなに時間かけなくてももっと早く思いつくだろ!
そしてそんな頭の弱い軟弱野郎にまんまと国を滅ぼされたハイラル王とゼルダ姫は国賊レベルの失態ではないでしょーか!9900年間ハイラル王家を守ってきた王族たちに顔向けできませんよ!


とまあツッコミどころが多いバカ話を聞かされたリンクですが、そのリンクが腰に下げていたシーカーストーンを見てインパ様が「壊れている」とおっしゃいます。あれ?どこかでダメになったかな?まあモンスターに襲われたり岩山登ったり雷に打たれたりと過酷な長旅してきたし仕方ないかもしれませんね。


ゼルダの伝説BoW_268



今のままでは神獣を解放する旅に支障が出ると心配するインパ様はまずそのシーカーストーンを修理するよう勧めてきました。ここから東にある「ハテノ村」という所にシーカーストーンを修理できそうな人物がいるらしいです。

すでに失われた過去のシーカー族の技術なのに修理できんのー?当のシーカー族であるカカリコ村の人たちですら直せないのに?と疑いを持たずにはいられないリンクですが、まあ壊れたままの端末で旅をするのは不安ですし、まず先にハテノ村へ行く事を決めます。それにハテノ村は東の最果てにある村らしいのでそこから東の国へ抜ける道が見つかるかもしれません。


シーカーストーンを修理した後は世界各地にいるそれぞれの部族の長に会うように言われました。彼らなら各地に散らばった神獣を解放する方法について知っているかもしれないとのことです。それなら部族の長がやってくれてんじゃねーの?別に俺が行く必要ないじゃーん。

・・・インパ様に睨まれたのでちゃんと神獣偵察に向かうことにします。まあ行くだけね。行くだけ。部族の長様に聞いてみて神獣を解放する方法なんてナイヨ!と言質取れればリンクが世界を救えなくても許されますよね!


ゼルダの伝説BoW_269
己の心に素直に従い、(国外から逃亡する道に)突き進みます!



こうしてようやくインパ様の前で(形だけ)命を懸ける誓いを見せて、ゼルダ姫からの伝言を受け取りました。かつてゼルダ姫が本当に27歳だったのかという疑問は残りましたが(私の推測によると2歳は鯖読んでますね!)、17話にしてやっとスタートラインに立った気分です。長かった!


ここまでどのくらい時間がかかったか私のWiiUのプレイ時間計測機能で見てみると…なんと157時間も経過していましたYO!一体これはどういうことなんだ…(;゚д゚)

たしかにブログの素材を集めるのにあちこち奔走したり、時々放置したりもしましたが(3時間で自動的に電源が落ちる仕様)、実質的なプレイ時間半分だったとしても70時間はやったことになりますYOそれだけの時間がどこに吸い込まれたのか・・・?いつのまにかキングクリムゾンを食らっていたようです。なんか最近ダレてきたなぁ、と思いがちだったのはこの記憶吹っ飛び長時間プレイが原因だったのでしょうか?

まあともかく、ここまでを物語の序章終了としていよいよ本格的な冒険に出発です。物語の序章でラスダンのボス部屋まで行ったりマスターソードまで見つけてしまった事はナイショですよ(´∀`*)


これから先をどうやってやり過ごすか算段をしつつインパ様のお屋敷を飛び出したリンクに手紙が届きました。


ゼルダの伝説BoW_270



おや?いったい誰からでしょう?





ゼルダ姫からの手紙



うん!やっぱり使命には真剣に取り組まないとね!



BoW場所当てクイズ


ではついに始まった神獣解放の旅に出発する前にいつも通りのBoW場所当てクイズ~!です。第九回目の今回はカカリコ村周辺が出題範囲になります。問題はこちら!


BoW場所当てクイズ_第九回


写真をよ~く見て探してみてくださいね。ではまた次回!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する