FC2ブログ
思うがままにならない人生、せめて日々のんびり適当に生きたい。そんな私のブログへようこそ。
2018年01月08日 (月) | 編集 |
さて新年になって最初のプレイ日記ですが前回からだいぶ時間が空いてしまいましたね。たしか前回はインパ様の忠告でシーカーストーンを修理するためにハテノ村まで訪れて、そこで見た目が小学生のプルアに会い・・・・・・、あれ、なにがあったんでしたっけ?その後に何か、とても衝撃的な出来事があったようなのですがはっきり思い出せません。たしか、何者かに襲われたような・・・。

その前後がよく思い出せないのですが、とにかくその後シーカーストーンを修復したらウツシエという機能が追加されたんでしたね。そうそう、100年前にゼルダ姫が撮ったらしきウツシエが入っていたんでした!そのウツシエについてゼルダ姫の補佐役だったインパ様に聞きに行かねばなりません。インパ様ならウツシエについて何か知っているかもしれないのです。


そういう訳でウツシエを見ながらハテノ村を歩いているとオカマ、じゃなくてサクラダ工務店の社長サクラダさんに声をかけられました。「おい!いつまで待たせんだぁ!?金の用意はできてんだろうなぁ?」と金の催促をされるリンク。
ああ、そういえばサクラダさんと家を買う約束をしていたんでした。放浪人のリンクにホームなど必要ないのですが今回の物件はたった3,000ルピーという破格の値段なので逃す訳にはいきません。まあ購入しても使い道がないのですが・・・。


ゼルダの伝説BoW_344



さて、空の箱を買ったはいいがどうしよう?と思案するリンクにサクラダさんが家具の追加製作をしてくれました(もちろん有料ですが)。なんと家の中に武器を飾る棚を用意してくれたのです!これはとても助かる配慮です。ハイラル城で拾った、性能は良いが良すぎてこんな隔地の雑魚モンスター共にはもったいなさすぎて使えない貴重な武器を保管しておけます!


ゼルダの伝説BoW_345
家なんてただの飾りかと思いきや倉庫だった。


しかも表札や庭の手入れまでしてくれたほか、完成した時には記念として数々の調度品までプレゼントしてくれたのです。長年放置されていたあの廃屋が今や立派な住宅として蘇りました。サクラダ工務店、やりますねぇ

これはもうこの地に住み着くしかありません。冒険なんて何のそのです。ということでリンクはハテノ村に定住することにしました。リンクの幸せ移住計画、始まりです!


ゼルダの伝説BoW_345_02
ついにリンクも一国一城の主に。


------------【続きはここから】--------------

さて新年でもありますしハテノ村に来たらまずはこの村で密かに信仰されているらしい神様にご挨拶せねばなりません。それをしないと村八分にされてしまうとご近所の方から聞きました。

村の子供から場所を聞き出して行ってみると村の入口近くにこっそり隠れて石像が立っていました。


ゼルダの伝説BoW_346
この石像しゃべるぞ!?


石像様の自己紹介によると彼(?)は金と命の神様だったらしいのですが、命を金で売り買いする事にハイラル王国の主神である女神ハイリア様からひんしゅくを買い、邪神扱いされてこんな果ての地の石像に封印されてしまったそうなのです。この世界にも神様って複数いるんですねぇと感心しながら聞き流していたら急に魂を吸われてしまいました!

ハートが一個減ってしまって焦るリンクに「まあ慌てるな」と制する金と命の神様。神様はリンクに試練の祠で増やした器を一個100ルピーで買い取る代わりに120ルピーでハートかがんばりゲージとして返してやると取引を持ちかけてきたのです。つまり差額20ルピーの支払いでハートとがんばりゲージの振り直しをしてくれるというのです。これはすごく便利です!一度振ったステータスをたった20ルピーで再配分できるとは。

ハイリア様はなぜこんな便利な器振り直し機を封じてしまったのでしょうか?きっとハイリア様は一度振ったステータスのやり直しを許さない縛りプレイヤーですね。さすが女神様、その自分を追い込んでいくプレイスタイルはゲーマーの鏡です。
逆にこちらの神様は抜け道を使って一度だけのイベントを何度もやり直すリセマラプレイヤーでしょう。その邪道を行く姿、とてもありがたい存在ですがやはり邪神と言わざるを得ませんな


ゼルダの伝説BoW_347
なんだイイヤツじゃん!



邪神様への初詣も済んだので今度は住民に媚を売りに行きます。ハテノ村の住人は見たところ変わり者揃いなのでリンクが紛れても問題なさそうな空気感ですが、やはり僻地に閉ざされた村に居着くには住人からの好感度が重要です。
私の観察眼によるとこの村で最も力がありそうなのは村長と思わせておいて、実はハテノ牧場でしょう。なにせ農業が主産業っぽいこの村であれだけの広い土地を所持しているのです。村人にも顔が利くに違いありません。ここはハテノ牧場に取り入って色々と有利に取り計らってもらいましょう。

ということで次はハテノ牧場が現状抱えている羊泥棒問題を解決するためにハテノビーチに向かいます。


ゼルダの伝説BoW_343




ハテノ牧場と古代研究所に続く分かれ道を東に降りてビーチまで来ました。目の前に広がるのは一面の海です。海!やー、なんて広いんでしょう!目の前の景色の爽快感にリンクもハダカになってしまいます。


ゼルダの伝説BoW_348
やっぱりハダカは最高の気分!


ヤシの実や砂浜のカニたちを採集しながら近くに見えるキャンプへ向かってみるといました羊泥棒。モンスターの分際で人間様の羊に手を出すなど生意気な連中です。羊の味を知ってしまった舌が肥えたボコブリンたちはお仕置きです。


ゼルダの伝説BoW_349_02
羊たちはおいしくいただかれた後だったのでダミーを設置しておきます。



羊泥棒たちはリンクの手によってしばいたときっちりとハテノ牧場に報告しておきます。これでリンクの好感度もアップ。明日からは美味しい牛乳が毎朝届けられることでしょう。


ゼルダの伝説BoW_350
感謝の気持ちは現金でお願いします。



さて、厄介な羊泥棒は退治したものの海にはまだまだ危険が潜んでいる可能性があります。ここは一肌脱いで私がハテノ村を守らねばなりません。ということでイカダ船リンク号に乗ってハテール海のパトロールです。ついでにハテール海沖に見える祠がある島の調査もいたしましょう。


ゼルダの伝説BoW_351



いざハテール海に出てみるとあちこちに不法投棄がされていました。ルピーやら宝石やらを海に棄てて汚すなんて言語道断。海の掃除もしなければなりません。罰として宝箱の中身は全て私が没収します。売りさばいてパトロール費用の足しにさせてもらいましょう。これで明日はすき焼きです。ヤッホイ。


ゼルダの伝説BoW_352
宝を海に棄てるなんていけませんなぁ。おかげで私の懐が潤ってしまいますよ



夜になったらリンク号の上で焚き火をおこして暖を取ります。その辺の魚を釣って焼けば食料にもなるので快適です。時々降る雨を除けばイカダの上でも充分生活していけそうです。


ゼルダの伝説BoW_353
なぜかイカダには火が燃え移らない不思議。



そうこうしているうちに浜辺から見えた小島にたどり着きました。祠の中に入ってみると刀を振り回して襲ってくる古代兵器を発見。これは危険です!住人が襲われる前に始末せねばなりません。


ゼルダの伝説BoW_354



しかしこの機械兵器、滅茶苦茶強い・・・!!武器を3本も同時に装備し、回転斬りやビームまで使ってきます。「力の試練・極位」というらしい試練なだけあって相当な強さです。ハートが5しかない今のリンクでは古代兵器の攻撃が掠っただけで致命傷です。

とても対処できないと判断して尻尾を巻いて逃げ出すリンク。こんなのがもし住民に襲いかかったら大惨事でしょう・・・!ここは仕方ないのでこんな沖の祠に人が訪れることはないだろうという甘い判断で放置することにします。ま、まあ、リンクが祠の封印を解いてしまったのでもし誰かが島まで着て開きっぱなしの祠の中に入ってしまったら即ミンチにされてしまうことでしょうが(´・ω・`)

しかしもし祠に迷い込んでミンチになった住民が出たとしてもわざわざ沖の祠まで調べに来る人はいないでしょうし、せいぜい行方不明で片が付くことでしょう。「きっと僻地のハテノ村の生活に嫌気が差して家出したのね。そうに決まっているわ!」という風評でごまかすことにします。リンク悪くないもーん!


封印されていた祠を解放してしまい危険な古代兵器の保管所への出入りを自由にさせてしまったという都合の悪い事実は忘れてまた海のパトロールに戻ります。地図を見ながら東へ東へとハイラル王国の東の果てへイカダを進めていくと急に強い向かい風が吹き付けてきました。
リンク号でこのままずっと進んでいけば海を跨いで逃げられるかもしれないと淡い期待をしていましたが、風が強すぎてこれ以上進めません。泳ごうとすると風でイカダだけ浜辺の方に流されてしまうし、がんばりゲージが尽きて溺れてしまうのでどうしてもここから先へ行くのは無理なようです。コログの森の北の果てからの逃亡も無理でしたがこれで東の果てからの逃亡も無理なことが確定しました。


ゼルダの伝説BoW_355
遠くに島が見えます。無人島の気配がビンビンしますが行ってみたい。



あわよくばこのまま逃亡しようという期待が外れてがっかりしながら戻ってくるとまた島を発見。今度の島は近くまで行って上陸できそうです。しかも結構な大きさがあるようです。こんな近くにこんな大きな島があるとは怪しい!調査します。


ゼルダの伝説BoW_356



いざ島に上陸してみると突然謎の声が聞こえてきました。声の主曰く「今のお前は武器や道具に頼り過ぎで全然イケてねぇぜ!全部ワシが没収してやらぁ!」と難癖つけてリンクの荷物をかっさらっていきやがりました。なんとこの島は海賊島だったのです!


ゼルダの伝説BoW_357
姿を見せない海賊によって全ての所持品を取り上げられてしまったリンク。


こんな近くに海賊島があったのではハテノ村住民が危険です!ここは私が懲らしめてやらねばなりません!(`・ω・´)
海賊島の親分は「島にある3つの宝珠を3つの祭壇に捧げることができたら荷物は返してやろう」などという面倒な取引を出してきたので、このリンク様は道具などに頼らなくても冒険ができる真のワイルドウォリアーであることを証明してやろうではないですか!


ゼルダの伝説BoW_358
リンクが内に秘める真の野生パワーを発揮する時が来た!


島のどこかに隠れている海賊親分のテレキネシスによってシーカーストーンとパンツ以外の全てを取り上げられてしまったリンクですが、この島内にはあちこちに武器が落ちています。緑豊かな島だけあって食材も豊富なので料理で強化する事も可能です。また、今までの冒険の道中で見つけることがなかった武器や敵も出てくるのでハイラル図鑑を揃えるチャンスです。島の攻略と合わせてウツシエをばしばし撮っていきます。

そういう訳で最初は攻略なんて簡単だぜ!と高をくくっていたのですが、まずいことに島の中にいる間は一切セーブができないみたいで死ぬと島に上陸する前からやり直しです。そうなるともちろん島内で撮ったウツシエも全部パー。現状ハートが5しかないうちのリンクは敵のウツシエを撮ろうとしてぬっころされたり、または高い所から滑って落ちて転落死したりと何度もやり直しをさせられる目に


ゼルダの伝説BoW_359
海賊の子分らしき巨大生物の襲撃も恐ろしい。なんとか弓矢を探し出すべき。



島の中の3箇所にあった宝珠を運んで祭壇に収めていきます。手で運ばねばならないので雨で崖が登れなかったり、雷が鳴り始めたら金属製の装備は即しまわねば撃たれるなど天候も敵になります。リンクが自然に適応できるかどうかというワイルドさが試される実にこのゲームらしい試練です。


ゼルダの伝説BoW_360




(主にウツシエの撮り直しに)苦労して宝珠を3つ収めると海賊親分が隠れていた祠が地中から登場。親分を屈服させて海賊島の安全も確保しました。これでハテノ村が海賊の襲撃に遭う可能性もなくなったことでしょう。海側の危険は大体排除したと言えます。ハテール海を制圧したリンクは英雄として村に迎え入れてもらえることでしょう。


ゼルダの伝説BoW_361
我がハダカパワーに屈するがよい。



さて、海賊島を支配下に治めて意気揚々と祠を出ると謎の鳥が座っていました。着た時には見かけなかった奴です。彼もリト族という鳥の種族の一匹のようですが、一体ここで何をしているのでしょうか。


ゼルダの伝説BoW_362



どうやらこのカラスさんはハテール海警備隊の一員らしく、ここに海賊島があると聞きつけて駆けつけてきたようです。遅ぇよ!とっくにリンクが解決したことを教えるとリンクに謝罪し、彼らリト族の警備隊が普段やっている空中輪くぐり訓練を一緒にやるよう勧めてきました。海のパトロールの次は空ですか。まあ今まで散々パラセールで滑空してきたリンクなら楽勝でしょう(`・ω・´)

ということでカラスさんと一緒に空中警備訓練です。訓練成績によって報奨金も出るようです。


ゼルダの伝説BoW_363
30個超えで100ルピーの報奨金を貰えます。目指せ全部クリア。



こうしてハテノ村を未知の危機から救ったリンクは村の人達から暖かい目線で受け入れられ、町外れのハダカ戦士として末永く暮らしたとさ。おしまい。


ゼルダの伝説BoW_364
今日もリンクはハテノ村でのんびり過ごす。世界の危機は自分以外の誰かが救うと信じて。



ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド  ~分岐エンド3~

『リンク、ハテノ村の警備員として隠居する。世界の危機?知らんがな』

END




BoW場所当てクイズ_タイトル02


ということで約3ヶ月に渡ってプレイしてきた『ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド』、ようやくクリアしました~!まさか世界を救いに旅立って世界を救わずにクリアとは。なるほどこれは今までにない斬新なエンディングでしたね。話題になるのも分かります
まだ神獣とやらを一匹も倒していないとか、囚われのゼルダ姫とは結局一度も会えずじまいとか、少々消化不良な面はありますがまあ致し方ありませんねぇ~!

では名残惜しいですが最後、第二十回目のBoW場所当てクイズに移りましょう!今回はこちら。


BoW場所当てクイズ_第十二回目



いい海水だな~♪いい海水だな~♪この海に面した海水泉浴場から出題です。ではがんばって探してみてください!

ではまた次回、今度は別ゲーでお会いしましょう。アディオ~ス!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する