FC2ブログ
思うがままにならない人生、せめて日々のんびり適当に生きたい。そんな私のブログへようこそ。
2018年02月02日 (金) | 編集 |
皆様はネトゲをやったことはありますか?おそらく大多数の方はネトゲをやったことがない、リアルの世界に生きる方々なのでしょう。

私はかつてネトゲをやっていたことがあります。いや、やっていたというよりネトゲの世界に住んでいたという方が正しいかと思います
それはもう数年前のことで今はすっかり遠のいていますが、あの頃はネトゲ中心の生活でした。なにせ毎日お家に篭ってばかりのヒキニートにとってはネトゲという現実と距離感をおいて人と付き合える世界はとっても居心地が良かったのです。いや~なつかしい。しみじみ


MoE_やり過ぎ中毒
ネトゲとFXはハマりすぎに要注意!


しかしこのたびちょっと今どうなっているのか気になって覗きに行ってみたのです。きっかけはほんの些細な事です。ニコニコ動画でちょっと最近復帰した方の動画を見たとか、その程度です

あれ、そういえばもう何年も経っていたな~。今どうなっているかな~?ってな感じで久々にちらっと様子をうかがいに行ってきたのですよ。


ということで今日は私がかつてハマってひたすらやりこんでいたネトゲ、「Master of Epic」について紹介したいと思います!


MoE_タイトル画面


------------【続きはここから】--------------

Master of EpicはWillowという会社が運営しているネトゲでなんと正式サービスを開始したのが2005年だという、すでに10年以上の歴史がある時代に取り残されたネトゲ界の大古株なのです!

そんな昔のネトゲなのに知名度もあまり高くなく(というかほぼない)、なによりグラが古いのですが今でも更新されておりMoE民からは心の故郷のように愛されている古参ゲーなのですよ。


そんなMoEの今の様子を見にちょっとだけ戻ってみました。MoEにはサーバーが、PEARL(P鯖)、DIAMOND(D鯖)、EMERALD(E鯖)の計3つあるのです。
私がかつてプレイしていた時はバリバリのP鯖民でしたが、今回は新キャラ作ってE鯖に来てみました。もう数年前(正確に覚えていない・・・)の事ですし、当時の仲間が今もいるとはちょっと思えませんしね。ここは心機一転今までほとんど触れたことのないE鯖に行ってみましょう!


MoE_001.jpg
がら~ん・・・



まず最初にMoEの中心地である城下町ビスクの西銀行に来てみたのですが、この有様です・・・。プレイしたことのない方は知らないでしょうがかつてはここはいつ来てもプレイヤーでびっしりでした。だれもが利用する銀行前ということで露店だらけでキャラがギュウギュウに詰め込まれていて歩くことすらできないほどだったのです。

それが今ではこれ・・・。散々お世話になったネトゲだけに侘しさを感じずに入られません。ほかの鯖にも見に行ってみましたが、私のメイン鯖だったP鯖はもちろん、D鯖も同じように過疎、過疎、過疎・・・。

一体何でこうなってしまったのか私がMoEを離れるちょっと前あたりから運営のインフレ装備の投入や露骨な課金要素が過剰になりつつあったのですが、それにしても過疎りすぎです。かつての面影がありませんね。

これではかつてMoEを愛した1プレイヤーとして魅力が伝わらないであろうことが実に悔しいのでここで古いネトゲなのにも関わらずユーザーからずっと支持されてきたMoEの魅力をあげてみたいと思います。


①完全スキル制

これこそMoEの最大の特徴であり、古いながらもずっとMoE民から愛されてきた理由である完全スキル制です。
MoEのキャラは全員に850ポイントのスキルポイントが割り当てられ、それを好きなように振り分けることでキャラを育てます。このスキルポイントは体力や魔力というような基本ステータスから剣やこん棒などの武器スキル、全6種ある魔法に料理や採掘などの生産スキル、音楽や包帯など多種多様に渡ります。
これは課金しても最大値を増やせるということはなく、またどこかを伸ばせばどこかが物足りなくなるという絶妙なバランスのため人によってほんとうに様々な能力のキャラを作ることができます。

しかも一度上げたスキルを下げて別のスキルに振り直しもできるので試してみて気に入らなかったらまったく別の構成にする事も出来ます。スキルを伸ばすのには時間がかかりますがそれでもせいぜい数ヶ月もやれば大体先にやっていたプレイヤーさんに追いつくのでのんびりプレイできるのも良い部分です。

またこのゲームはニューター、コグニート、エルモニー、パンデモスの4種類の種族を選ぶことができてそれぞれの種族によって基本ステータスの倍率も変化するのです。たとえばコグニートは魔法系統が強い代わりに肉体が弱め、パンデモスは魔法系は弱いけれど筋力があるので所持重量の最大値が高いなど。
しかしだからといって魔法キャラはコグニートで作らないと極端に不利になるなどというようなことはなく、パンデモスで荷物を多く持てる魔法使いとかも作れます。

筋力や着こなし、複数の武器スキルを伸ばした脳筋キャラを作るのもよし。


MoE_007.jpg



基本ステータスを犠牲にたくさんの魔法を扱える賢者を目指すのもまたよしです。


MoE_008.jpg




MoE_009.jpg
ネタ構成もイケちゃう!


この多様さにより1人で何キャラも作って遊ぶ人もいます(というか大体の人は複数キャラ所持しているのが普通)。基本料無料で何アカウント作ってもお金がかからないため色んなキャラを作りたくなること間違いなしです。


②何をするのも自由

このゲームには特にこれをやらなきゃいけないことというのが存在しません。倒さなければいけないボスとか、ここを目指さなければならないとか、そういうものが一切ありません。戦闘スキルを伸ばして各地のボスに挑んでみたり、料理や鍛冶スキルを取って生産に明け暮れたり、その辺のモンスターを倒して肉を焼いてみたり、もしくは世界をただぶらぶら散歩したり、本当に何をしてもよいのです。
これが初めてMoEを訪れた初心者さんの迷いどころで目標らしい目標がないので何をしたら良いのか分からず困ってしまうという声をよく聞きます(笑)そのためにとりあえずギルドに所属してみたら?みたいな誘いをNPCから勧められたりしますがそれすら無視してかまわないのです。

何をやっていいのか分からない方はまず隠れ里ネヤというチュートリアル施設を訪れてみてなんか面白そうな事があったらやってみましょう。また特にやることがないので暇を持て余しているベテランプレイヤーさんがたくさんいるのでフェローシップ(通称FS。他のネトゲでいうギルドのようなもの)に所属してみるのも良いでしょう。手取り足取り首輪を取り色んな所へ連れて行ってくれること間違いなしです!w


③ゲーム内の空気がのんびりしている

上記のようなシステムのためゲーム内の雰囲気がギスギスしているということはまったくなく、ゲーム内は常にのんびりぽわーっとしています。課金の装備を持っているプレイヤーが非課金者を煽ったりとか(むしろ生産で作れる装備のほうが強い)、初心者が熟練のプレイヤーに「足を引っ張るな」などと怒られるようなことはないどころか初心者を構いたがるプレイヤーばかりです(そもそもそれくらいしかやることない)。

プレイヤー同士で争ったり熟練の技術がないとクリアできないようなコンテンツはほんの一部だけでスキル育成も1ヶ月程度もあればそこそこなレベルまで伸ばせるので今から始めても先に始めた人に追いつかないという事がありません。
それだけゆるゆるなゲームなので私のように数ヶ月~年単位くらい離れていてもすぐ復帰できます。逆に常に「次はここを目指せ」みたいな指示や目標があったほうがやる気になる人はこのゆるい空気に合わないかもしれません(笑)



と、ここまでMoEの魅力を語ってきましたが、やはりこのゲーム流行っていないだけあって欠点もあります。まずは人が少ないことです。何年か前はもっと大勢いたのですが今はすっかり寂れていますね。私がいない間に何があったのかはよく分からないのですが、おそらくマンネリ化か運営の露骨な課金要素ばかりのアップデートに冷めたか、多分そのあたりでしょう。

このゲームは課金すればするほど強くなったり有利になるというような他のネトゲにありがちな強化要素がないのでグラフィック装備で釣るしかありません(釣るっていうと失礼な言い方だけど・・・w)
何年か前にネトゲのガチャ要素を規制する法律が作られた際にMoEも痛手を受けたらしく、そのあたりから課金ラッシュが強化された雰囲気があります。運営する立場としては仕方のない、というか当然の判断なのでしょうが(まあ自分は無課金で遊ばせてもらっていたのでどうこう言える立場でもないですし)それに冷めたプレイヤーさんもいたのでしょう。おそらく。無料で遊べて課金で大きな差がつかないという良ゲーだけに収益の問題は難しいところですね。

知名度がないことも原因の一つでしょうね。ネトゲ界にはかの大御所であるドラクエやFF様が居座っていますしね。その下位にもネトゲではもっと有名な連中がいくつもいます。ついにどうぶつの森もネトゲ界に進出してきましたしね。というか、スマホがすっかり浸透してPCを持ってすらいない層が出てきた(スマホを持っていなくて毎日パソコンカチャカチャ派の私としては信じられないことですが・・・)今ではネトゲ自体が下火ですし。MoEもかつてはTVアニメにもなって放映されていたらしいんですがね・・・。


2つめはやはりグラフィックの古さです。10年前のゲームだけあってポリゴンが荒い(笑)またモンスターのデザインも同じような奴の色違いが多いですね。アップデートで新しくマップが追加されてもまったく新しいモンスターはせいぜい2~3種類くらいで後は使い回しだったりしました。これも元が古いので仕方ないと思うんですがプレイヤーさんが冷める要素の一因にはなっていたのでしょう。それでもそれなりにキレイに見えるしゲームに支障が出るほどだとは思えないのですが、最近の素晴らしいグラのゲームに慣れたゲーマーさんには受けが悪いというのも分かります。
そのグラが気にならなくなるほどゲーム性の奥は深いのですが触ってもらえないことにはどうしようもないですよね。


そして3つめ。ゲーム内イベントです。これはMoE人口減少とも関連していると思うのですが、このゲームの売りは色んな事を強要されずにのんびりした雰囲気で自由に遊べる事です。ほかのネトゲのようにこれをやれ!というような達成目標を与えられるということがありません。それだけにある程度キャラが完成したりしてしまうと飽きて離れやすい部分があります。
そのために前はちょくちょくGM(運営のプレイヤー)がゲーム内で色んなイベントを開催したり、プレイヤーさんがボスツアーなどを開いてくれて盛り上がったことがちょくちょくありました。しかしMoEの人口減少と共にそういう機会が少なくなり人離れが進んだのではないか、と思われます。

特にGMのほうは以前は「デベロフ」や「ミシャグジ様」というゲーム内で一部からカリスマ的な人気のあったGMさんがおられたのですが、退社されたのか配置換えなされたのかは分かりませんがGMを引退されてしまいました。MoEはゲーム内でプレイヤー同士やGMさんと遊んで盛り上がっていたという、いわば内輪のお祭りのような感じで成り立っていたのでそれにショックを感じて引退したプレイヤーさんもいたのではないかと推測されます。デベロフやミシャグジ様はよく遊んでくれましたからね

私もそれからまもなくして自然と離れてしまったので(この事が原因ではありませんのであしからず、)最近のGMさんの事はよく知らないのですが、これからもMoEのために盛り上げていってほしいと思いますね。私はMoEが本当に好きなのでできれば10年後もまだのんびりとやっている(w)事を期待していますよ!



はい。MoEの宣伝はここまでです。せっかく戻ってきたのでまた新しいキャラで始めたいと思います。P鯖だと寂しくなるので今度はE鯖で(の予定)。

今回はエルモニー女、通称モニコで行きたいと思います。MoEのプレイ人口の中で最も多いと噂されているロリコン御用達種族です。P鯖の時はどんな構成もパンダ(パンデモス男)一択だったんですがね過去にパンダをやりすぎたので心機一転です。


今度はどんなキャラで遊ぼうかと考えた結果、最初に思いついた弓キャラか色んな魔法を使えてぼっちでも便利な()賢者キャラをやってみたいと思ったのでとりあえず弓を買ってヘビ相手にスキル上げ。


MoE_002.jpg
弓は狙って射つ要素が加わるので結構楽しいです。



渓谷を通ってエルビン村まで向かう途中で見たことのないニワトリに追いかけられる。以前はこんな奴いなかったはず!?いつの間にニワトリが住み着いたんだ・・・!


MoE_003.jpg
どこの世界でもニワトリは凶暴です。



今ダイアロスでは2月の鬼退治イベントがやっていました。モモジロウとかいう守銭奴正義のヒーローがダイアロスに鬼が湧いた事に便乗し、彼らを倒して宝を奪うことを計策しているらしく、プレイヤーに鬼退治を要求してきました。自分でやれよ。
鬼を倒して彼らの魂を集めるとなにかと交換してくれるらしいです。


MoE_004.jpg
ダイアロスに現れる戦士たちはなぜか毎回プレイヤー任せ。



で、こいつが宝を狙われたその哀れな鬼さんです。絶対中身パンデモスだろ!


MoE_005.jpg
ダイアロスのパンデモスはネタ枠。



この鬼に効果のある専用の豆を当ててダメージを与えるらしいのですが、ダメージ0ですよモモジロウさん!私が作ったばっかりのキャラで弱いからダメージを与えられないのか、それとも鬼退治用にと与えられた豆が本当はただの豆なのか。おそらく後者ですね
仕方ないので魔法で攻撃するとダメージが入りました。普通に戦って倒せるようです。モモジロウさんからは専用の豆じゃないとダメージを与えられないって聞いたんですが、あれぇおかしいなぁ(呆)。しかしさすがに作ったばかりのニューキャラでは勝てないので逃げ回っていたら鬼同志で殴り合いをはじめてしまいました。

お前ら、一体何がしたいんだ・・・。


MoE_006.jpg
鬼さんは仲間意識が弱いようです。



鬼同士、勝手に潰しあって倒れてくれたので死体から横取りします。鬼の魂を1つゲット。これいくつ手に入れれば良いんでしょう?

しかし今のままの自分ではとても勝てそうにないのでもう少し強くしてきます。あとこのイベントは次のメンテ(メンテ日は毎週火曜、次は2/5)までらしいですよ。気になった方はお早めにダイアロスへ!


というわけでMoE紹介でした。これから先はまた少しずつMoEを再開するかもしれません、やらないかもしれません。また、MoEをプレイするにしてもプレイ日記はつけないかもしれません(だってぼっちだし・・・
MoEにちょくちょく顔を出した結果リアゲーの更新度が今までよりちょい落ちるかもしれませんが、もしそうなった際は「こいつまた出かけてんな」くらいに思っておいてくださいませ。もしくはゲームする気になれずお布団でお寝んねしているだけかもしれませんが(´・ω・`)


最後にMoE超入門者の方のために紹介動画を張っておきます。1人でも多くのMoE民が増えてMoEが再びかつての活気を取り戻す事だけはいつも願っていますよ!


ニコニコ動画リンク → 【MoE】MoEってどんなゲーム?【初心者入門.1】







ビバ、MoE!


にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ    
我こそMoE民である!という方はぜひ押していってください。次のガチャ運が5%くらいアップしますよ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する