FC2ブログ
思うがままにならない人生、せめて日々のんびり適当に生きたい。そんな私のブログへようこそ。
2018年02月06日 (火) | 編集 |
未だに弓キャラにするか賢者を目指すか方向性の定まらないうちのもにこ。だってどっちもやりたいんですよ!2キャラ作ればいいじゃんって?それはそうなんだけど時間がかかるし・・・(´・ω・`)

そんなわけでとりあえず今のところは神秘弓路線という方向で育成が進んでいるのですが、この日はCHで募集していた豚布PTで遊んでもらいました。


MoE_010.jpg


説明しよう・・・豚布とは!

MoEでは初期のアイテム欄がほんの少ししかなく、快適にプレイするためにはNPCのアイテム欄拡張クエストをこなすのが必須である!そのうちの1つがダーイン山にいるオークジャイアントを倒して「ワンダークロース」(通称:豚布)という不思議な布を手に入れろ、という育成中のキャラにとっては実に重要なクエストなのだ!
しかし各地に存在するボス格モンスターの中では最弱クラスとはいえオークジャイアントはソロで倒すのは難しい!まして育成中のキャラではなぶり殺しがオチである。そこでみんなでよってたかって豚をリンチして布をカツアゲしようというナイスな募集CHなのだ


------------【続きはここから】--------------

私のようなソロぼっち勢にとってはこのような募集CHは非常に助かります。主催様にも快く歓迎してもらいみんなに付いて行ってダーイン山へ。
しかしそこは育成中のほぼ若葉キャラの私。戦闘中はほとんど役に立てず強い皆に守ってもらいながら後ろからアイスボールをぶつけるぐらいしかできませんでした。皆が強いおかげでほぼ戦力6名+0.2くらいの力で豚布をゲット。


MoE_011.jpg



豚さんがうっかり落とした(もしくは斬り落とされた)鼻をもらった私。ぶーぶー。


MoE_012.jpg
意外と似合っています。3匹の子豚ごっこに最適です。


大した戦力になりませんでしたが皆のおかげでアイテム欄が3枠も拡張できました。本当にありがとう!


その後神秘魔法スキルが30になったのでアルケィナのギルドでシップ装備クエストに挑戦。
各スキルにはシップ装備という専用アイテムが用意されていて、スキル値が30になると受ける事のできるシップ装備クエストによって専用装備を入手することができるのです。
シップ装備は生産スキルで作れる装備や課金アイテムに比べると若干性能が低めなのですが見た目がオリジナルでかっこよかったり、何よりも壊れないという非常に便利な性質があるのです。
そういうわけでシップ装備目当てにギルドに入会する人も多いのです。6種ある魔法のうちの4種のシップ装備はアルケィナギルドからクエストを受けられます。


MoE_013.jpg
生産アイテムや課金アイテムのほうが強いので必須というわけではありません。


しかし神秘魔法のクエストの内容は酷いものです。ギルドマスターのフレッサがギルド員のために用意していた魔導書をアルケィナと対立している闇の教団、マブ教の教徒が盗んでいったので取り返してこいという内容です。なんて頼りないギルドマスターなんでしょう!
ギルドマスターなら責任取ってお前が行けよ!と毎回突っ込まずにはいられないのですが、フレッサは頼りないので仕方ないから自分で取り戻しに行きます。

ちなみに彼女は口癖が「おしっ!」なのと元気っ子だけど頼りないその人柄と合わせて「おしっ娘」という不名誉なあだ名がMoE民(読み:もえたみ)によってつけられています(笑)しかし元気でめげない性格からかそこまで悪く思われてはいない様子。おしっこの人柄に惚れた人たちが作ったおしっ娘ファンクラブもあるとかどうとか・・・。


魔導書を盗んでいったマブ教徒はマブ教の本拠地があるムトゥーム地下墓地から行ける地上墓地という場所にいます。しかし地上墓地は危険地帯です。狭い場所に所狭しとネズミや骨が徘徊しているのが原因の一つなのですが、もっとヤバいのは地上墓地の主です。


MoE_014.jpg



岩の上で怪しいオーラを出している真っ黒の戦士がこの地上墓地の主、シャドウナイトです。完成したキャラでもうかつに戦うとぬっ殺されてしまう上に死体の回収が難しいのでこの地上墓地にはめったに人が寄り付かないのです。
この影の戦士とネズミたちの目をかいくぐって墓地奥地まで行かなければなりません・・・と言ったそばからぬっ殺されてしまったうちのもにこ。

死体を回収して再び挑みますが今度は周囲のネズミに殺されます。ネズミも育成途中のキャラにとっては強敵です。数の暴力で襲ってきます


MoE_015.jpg



影の戦士とネズミたちに妨害されてムトゥーム墓地側からの装備クエストの達成が困難と判断。実は地上墓地は地下墓地からも行けるのですが、その反対側はアルビーズの森という場所からも繋がっています。なので今度はアルビーズ側から挑もうと思います。

しかしアルビーズの森はアルビーズの森で力の強い恐竜とノッカーという素早い子鬼たちがわんさかいるのです。アルビーズの森も簡単ではありません。でもまあ、地下墓地から地上墓地を横断していくよりは楽かな?

というところで(ブログを書くのが)疲れたんで今日はここまで(笑)シップ装備はまだ入手していませんが、そのうちになんとかしておきます。多分。


【MoE豆知識】死体回収

MoEでは戦闘や高いところから飛び降りるなどして死んでしまった場合、その場に死体が残されて魂だけがソウルバインダーという各地にある登録地点に戻されてしまいます。その場合魂だけの状態で死体のある場所へ行って回収しなければなりません。
魂だけの状態だと技や魔法、アイテムすら一切使えず装備の強さも反映されないのでモンスターに軽く殴られただけでまた死んでソウルバインダーまで戻されてしまうのです。

ソウルバインダーの手を借りれば魂のある場所に死体を引き寄せることができるのですが、そうすると今度はせっかく上げたスキルがランダムで下げられてしまいます。最初はスキルがどんどん上がるので大したことはないのですが、スキル上げが後半(80台辺り~)になると0.1上げるのも大変になるのでこれは非常に痛い痛手なのです。

だから今回みたいに地上墓地みたいな敵がウヨウヨいる場所で死んでしまうと色々と大変だぞっと!(*´∀`*)ノ。+゜*。

ちなみにマブ教側に属する闇魔法の「死の魔法」には死体を魂の所まで呼び寄せる魔法があります。これはソウルバインダーに頼んだときとは違ってスキル値が下がらないため完成したキャラからは引っ張りだこです。
この魔法を覚えているだけで皆から頼りにされるから他人の役に立ちたい人にはおすすめですよ!特に今は人口も減っているしね。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する