FC2ブログ
思うがままにならない人生、せめて日々のんびり適当に生きたい。そんな私のブログへようこそ。
2018年02月13日 (火) | 編集 |
MoE_注意書き01

MoE_注意書き02


やあみなさん、お久しぶりです。ダイアロスでの生活が楽しすぎてこの一週間くらいブログのことをすっかり忘れていました
MoEに夢中になりすぎてブログチェックもままならず、今日ひさしぶりに見に来てみたのですが毎日足繁く見に来てくれていた方がいたことに驚きの念と感謝を感じずにはいられません。


今日まで一週間か二週間のあいだ色んなキャラで色んな所へ行って色んなことをしていたのでプレイ内容が膨大でどうしようかと思いましたが、今日はE鯖に新しく作った私のキャラ「モンデキント」のこの一週間の活躍っぷりを紹介したいと思います。


MoE_016.jpg
E鯖にまた新しく誕生したモニコ、モンデキントちゃんです!






MoEは毎週火曜メンテ日_もにこVer

MoEは毎週火曜日定期メンテ実施中!


------------【続きはここから】--------------

やはりネトゲといえば金策です。お金を稼ぐ手段さえあれば私のような無課金厨でもカッコイイ防具や変な装備を他のプレイヤーからゲーム内マネーで買うことが出来ます。
前回新しく作ったタバンサで久しぶりにプレイしながらほかのプレイヤーさんが色んな見たことのない面白い装備をしているのを見つけ、「うぐぐ、あれが欲しい!」と思った私はネトゲで定番の金策キャラを作ることにしたのです。

そういう経緯で生まれたのがこのモンデキントちゃん。当面の目標はMoEで金策定番キャラの「サムライ」を目指します。


MoE_017.jpg
将来は立派な将軍になることを目標にひたすらモンスター相手にトレーニングの日々!


ここでMoE未プレイの方のためにちょっとだけ補足しておきます。MoE民の方がもしいましたら読み飛ばしてくださいませ。まあMoE民がこんな辺境のブログに訪れているとは思えませんが

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【MoE豆知識】複合シップ & サムライ

前にも話しましたがMoEは完全スキル制でどのスキルをどれだけ取るかによって人それぞれ千差万別のキャラを作ることができるようになっています。しかしそれでは初心者がスキル構成に迷いやすい事もあり、一応の目標として特定のスキル構成にするとなれる複合シップ(職業)というのが用意されているのです。

複合シップにはその職業だけが使える複合マスタリーといういわゆるオートスキルがそれぞれ設定されていて、このマスタリー目当てで複合シップを目指す人もいます。
例えば『破壊魔法』『回復魔法』『強化魔法』『神秘魔法』をそれぞれ40ずつ取るとアルケミスト(魔法の詠唱時間が短縮される)、同じように『鍛冶』『木工』『伐採』『採掘』を40ずつ取るとクリエイター(鍛冶と木工の製品が作りやすくなる)など。
もちろん複合シップを目指さなくても何の問題もありません。マスタリーの効果は装備品で補えるようなものも多々あります。このスキル選択の自由さがMoEの長所ですからね。

しかしいくつもある複合シップの中でも「サムライ」だけは群を抜いて便利です。サムライのマスタリーは「二刀流」です。普通は敵を攻撃する時は右手(弓は左手)に装備した武器だけで殴るのですが、サムライマスタリーを発動していると左手に刀剣を装備している場合、右手の攻撃が命中した時に左手武器での追加攻撃が発生するのです!このマスタリー効果によりサムライはたくさんある構成の中でも随一の火力を誇ります。短時間で大量に敵を倒して金を稼ぐのにはうってつけというわけなのです。


しかしサムライにも欠点はあります。右手攻撃→左手攻撃という通常の2倍の攻撃時間を要するためカウンター(通常より大ダメージ)を受けやすく、攻撃力の高い敵を相手にしたりましてボス級になると簡単に死んでしまいます。
そのためサムライは基本的には弱い敵を専門に狩る雑魚専なのです。高貴なサムライ魂()はどこへ行ったのか・・・。うぐぐ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

補足が長くなりましたが、そういうわけで金策にはサムライがうってつけです。うちのモンちゃんも他のキャラのサポート(主に金銭面で)のために剣術の修行に励む日々。
そうしているうちに戦闘技術のスキルが30に達したので屈強な戦士達が集まるギルド・武閃のシップ装備クエストにチャレンジします。

武閃のシップ装備クエストはガルム回廊という場所にいる武闘家四兄弟を訪ねていって力を認めてもらうというものです。実に漢らしい戦士ギルドにふさわしいクエストです。ガルム回廊は城下町ビスクの東門から広がるレクスール・ヒルズという丘陵の先です。

ガルム回廊目指してレクスール・ヒルズを走っているとなぜか突然背後から蹴られるたモンちゃん。ん?一体何だ?


MoE_018.jpg



・・・すっかり忘れていました。レクスール・ヒルズというのはアマゾネスという肉食系痴女お姉さんの縄張りなのです。変態水着のような格好で強烈な蹴りを食らわしてくる初心者キラーの地なのです。数年ぶりだと色んな事を忘れているので逆に新鮮に遊べますね。

まあそれはともかく今のモンちゃんではお姉さんたちにはとても敵わないので逃げます。しかしお姉さんたちはしつこくしつこくどこまでも追いかけてくるので初心者がレクスール・ヒルズを通過する際は注意が必要ですよ。


MoE_019.jpg
とにかくしつこいお姉さんたち。スキルが低いうちはガン無視して逃げ切りましょう。



レクスール・ヒルズを走り抜けてガルム回廊に着きました。ここは狭い谷底の道が細長ーく伸びていてぐるぐると回廊のように下へと降りていくような地形になっているのでこのような名前が付けられたのでしょう。
そのガルム回廊で修行をしている武闘家四兄弟。彼らを倒して身につけているシップ装備を奪うというのがこのクエストの趣旨です。


MoE_020.jpg



・・・のはずなのですが、なぜか戦闘技術(戦技)担当の奴は見知らぬ岩を出してきました。え、なんだこれ?こいつが言うには戦技の技「タックル」でこの試しの岩を壊してみせろ、と言い出しました。


MoE_021.jpg



あれ~?はるか昔、かつて自分が挑んだ時はこんなクエストじゃなかった(はず)なのに。私の記憶違いか?この男を倒せば貰えるはずだったような。

クエストの内容を勘違いしていたのはまあいいとしても、それよりもっと問題なのはタックルを覚えてこなかった点です。

戦闘技術を30まで上げるのにずっと別の技を使っていたのでタックルは習得していませんでした。よってせっかくここまで来たのにこのクエストが達成出来ません!なんだよこれ!こんな内容だと知っていたらちゃんと覚えてきたのに!


MoE_022_01.jpg



せっかく長い道のりを走ってガルム回廊へ来たのに技がないため達成不可能な哀れなモンちゃん。何の成果もなく、ぷんすかしながらイプス峡谷を通ってビスクに帰ります。みんなも準備はしっかりとね!


MoE_023.jpg
ガルム回廊はレクスール・ヒルズとイプス峡谷に挟まれています。ビスクへの道はこちらを通ったほうが近いのですが・・・。



無駄足を食わされたことで頭に血が上っていたモンちゃん。そのせいで重要な事を忘れていました。ガルムから続くイプス峡谷の道には下忍という忍者がうろついています。こいつらは素早く攻撃速度も早く近づくと危険なので要注意せねばなりません、と言ったそばから下忍に見つかってしまいました!


MoE_024.jpg
名前や見た目からは弱そうな印象を受けますが実際にはかなり強いのでまともに戦ってはいけません・・・ってあああ!



下忍への注意を怠ったせいで不意打ちを受けてあっという間に死んでしまいました。回収しに行くのも面倒だしまだ育成中の低スキル帯ということもあり、ソウルバインダーに死体を引き寄せてもらったモンちゃん。下忍とガルム四兄弟への恨みをエルビンスネークに八つ当たりします。


MoE_025.jpg
私がバカなのはどう考えてもエルビンスネークが悪い!



しかし戦技のシップ装備をあきらめきれない(なにせ攻撃力が上がるし見た目も良い)のでもう一度ガルムへ向かいます。今度はイプス峡谷側から。
ビスク北のイルミナ城へ続く橋を走っているとフレイヤさんというNPCを発見。数年ぶりのプレイなのでできるだけNPCに話しかけるようにしていた私は当然フレイヤさんとも会話してみたらなんか急にシューティングが始まりましたよ!?


MoE_026.jpg



MoE_027.jpg



魔法の力で空高く打ち上げられ、待ち構えていたドラゴンたちから火の球の嵐を浴びるモンちゃん。後で調べてみたらどうやら何年か前の運営イベントでドラゴン VS プレイヤーたちの防衛戦があったらしく、その時のゲームを防衛演習という形で残しているようなのです。そんな面白そうなイベントがあったの知っていたら参加していたのに!


MoE_028.jpg
高得点を取るとご褒美を貰えるらしいです。私のようにイベントを逃した勢も機会があったらぜひチャレンジしてみてください。



しかし今はガルムへ急がなければならないので演習は無視して先に進みます。が、またもや下忍に見つかりぬっ殺されてしまうモンちゃん。下忍いいかげんにしろよ!(お前がな!)


MoE_029.jpg
汚いなさすが忍者きたない。



3度目の正直とばかりに慎重に慎重を重ねてこっそり下忍地帯を抜け、今度はちゃんと忘れずにタックルも覚えてきましたよ!これでようやく課題をクリアすることが出来ます。

ちなみにタックルは本来は相手を吹き飛ばすだけの技でダメージはありません。シップクエストなので戦技の技を使ってクリアするように設定されている今回だけの特別仕様なのです。
シップクエストには今回のようにそのスキルを使ってクリアするように本来の使い方とは別の効果が割り当てられているような内容がほかにもあります。


MoE_030.jpg



幾多の危機を乗り越えてシップ装備のスカルヘルムをゲット!ワイルドな見た目もよく攻撃力+1の効果も付いてきます。シップ装備はスキル値が上がると上位クラスの性能に変化し、このスカルヘルムも最大攻撃力+3にまでなります。シップ装備の中では性能が良い方で数あるシップ装備の中でも愛用者が多いモノの一つなので戦技持ちならファッションに迷ったら取ってみてはいかがでしょう。


MoE_031.jpg




さてシップ装備は取ったので今度はアイテム欄の拡張です。アイテム欄拡張クエストは前回の豚布以外に「チップ」を持ってくるクエストと「アイリーンズベル」を取ってくるクエストがあります。アイリーンズベルはあるボスモンスターが持っているのですがあのダーイン山の豚王よりもソロ入手ははるかに難しく、チップの方は生産者向けクエストで入手できるのですがこれも完成していないキャラではとうてい無理です。

幸いどちらもPCの露店で売られていることが多いのでお金を稼いで買ったほうが遥かに早いです。これらのアイテムはダイアロス生活に必須なので販売率も高く露店での入手は容易いので新キャラでも安心です。もしくはアイリーンズベルのほうはFSに入ってメンバーに取りに行ってくれるようお願いしても良いかもです。なにせIN歴の長いMoE民は大概ヒマしているのでボス狩りを頼めば喜んで連れて行ってくれる事でしょう。ぼっちの私は金で買うけどな!(涙目)


アイテム欄の枠拡張クエストはネオク山のNPCから受けられ、豚布・アイリーンズベル・そしてチップ(と交換できる竜神の涙というアイテム)を持ってくればアイテム袋を拡張してくれるという内容です。

ということでチップを2枚手に入れてビスク東にいるプリミュラという女の子に渡します。これで竜神の涙ゲットォ!


MoE031_001_01.jpg



はい。みなさん。これ初心者あるあるです。ビスク東の貴族の館前にはアンジェプリミュラという双子姉妹がいるのですが、本当に渡さなきゃいけないのはアンジェの方です!間違ってプリミュラに渡してしまうと枠拡張クエストとはまったく関係ない白い羽根を渡されてしまいます。チップ2枚で約10k(10,000gold)という始めたばかりの人には大金なので私のように間違えてプリミュラに渡してしまわないように注意しましょう


MoE_031_001.jpg
お前ら紛らわしいんだよっ!!(クエスト内容ちゃんと読んでないだけ)



チップを買うお金が無くなったので狩りに行きます。今あるエリアの中ではごく最近実装された(といっても数年前だけど)スローリム平原へ行きましょう。スローリム平原は比較的新しいエリアだけあって初心者から上級者まで幅広く遊べるようになっています。下の方の平原にはスキル20~30帯でも戦えるシカ、上の方に行くと強力な攻撃力と数による暴力で攻めてくる蟻たちがいるので初心者には下が安全です。


MoE_031_002.jpg
スローリム平原は隠れ里ネヤから行けます。しかし事前にヌブールの村にいる長老イーノスからクエストを受けておかなければ入場できません。忘れがちなので注意です。



ここで安全にスキル上げしつつ金稼ぎ、のはずが見たことないライオンがいるんですけどー!?初心者キャラがライオンなんかに勝てるわけがありません。このあとモンちゃんは無事にライオンの美味しいエサになりました。
こんなライオンいたっけ?一体いつ追加されたんだ。私が存在を忘れていただけかもしれない。


MoE_031_003.jpg
ライオンの赤ちゃんをいたぶっていたらみんな一斉に襲いかかってきました。当然ですね



訂正します。スローリム平原は初心者に優しい狩場ではありません。いやライオンの赤ちゃんに手を出さなければ安全かもしれません。でももっと美味しい狩場は他にもあります。
ということで今度は同じく初心者の穴場として有名なウミヘビ狩りにやってきました。ミーリム海岸の難破船の近くです。


MoE_031_004.jpg
ダイアロスに生息するウミヘビはオレンジと白の縞々模様という非常に珍しい生態系をしています。



しかしここでも肝心なことを忘れていました。ウミヘビはドロップが多くてスキル上げしつつお金を稼げて美味しいのですが、一度に何匹も集まってくるのでソロ狩りだと結構厳しいのです。複数相手にするとダメージがバカになりません。包帯では回復が厳しいのでソロでウミヘビ狩りに行く際はダイアロス中で売られているトマトジュースを持っていきましょう。

そしてもう一つの危険要素は海辺をうろつく魚人、イクシオン(通称:いっちょん)です。ミーリム海岸のはるか先にエイシス・ケイブと呼ばれているじめっとした薄暗い洞窟があるのですが、そこにはイクシオンという魚人族が住んでいます。ゲーム中のモンスター達の中でもかなり強い上位種です。そのいっちょんのハグレモノがたまーにミーリム海岸沿いにこっちに歩いてきます。スキル帯50~くらいの実力がないと絶対勝てないので見かけたら即逃げ推薦です・・・が、ウミヘビ狩りに夢中になっていると気づいたらいつの間にか背後にいることもよくあるんだよなぁこれが(´・_・`)


MoE_031_005.jpg
サムライにとっては永遠の宿敵(獲物)、それがエイシスのいっちょんです。



というわけで踏んだり蹴ったり、いや踏まれたり蹴られたり齧られたり騙されたりの一週間でした。しかしおかげでうちのモンデキントもこのダイアロス島での生活に結構適応してきました。実はモンちゃんの修行の合間合間に裏で別キャラも色んな活躍をしていたのですが、流石に長すぎるので今回はカーットォォ!!次回他のキャラの活躍っぷりも紹介する、と思います。多分(笑)


ここまで長々と読んでくれた方、本当にありがとうございましたm(_ _)m 私もやたら長くなりすぎて書いている間にすっかり疲れましたが(これでも色々省略あり)、読んでいる方はより疲れた事でしょう。ええ、分かりますとも。私も毎回ブログを書いていて「もうちょっと短く纏められんのかい!」と思いながら書いてますし、一度仕上げたら読み直すのが面倒で滅多に読み直しませんから

それでも読んでくれた方には全力で感謝の意を表したいとおもいます。本当にありがとうございます。


最後にミーリム海岸名物、4顔モニコさんとの記念撮影です。ダイアロスに観光に来た際にはぜひ探してみてください。


MoE_031_006.jpg




おまけにもう一つ。やはり数年ぶりの復帰ということでダイアロスを冒険していると過去に何年もプレイ歴のあった私ですら今まで見たことのないような光景をやたら目にします。特に装備関係。
あまりにも面白いのでまた今回もその一部を紹介したいとおもいます。もし自分の目で探してみたい方がいましたらブラウザのバックボタン推薦です。こういうのは自分の目で見てこそ驚きを禁じ得ないものですからね






MoE珍百景_001
何そのヘリコプター。



MoE珍百景_002
そばにはカンフーモニオ。底知れない強さが伝わってくる・・・!



MoE珍百景_003
もぇ~。



MoE珍百景_004
パンツ!パンツ!I LOVE にゅたこ!



MoE珍百景_005
やっべぇぇ!なにこのホバーバイク。かっけぇぇぇ!!



MoE珍百景_006
緑の炎を吹き出して走り去るバイク!めっちゃ欲しい!!しかしガチャ産で相当な高額らしく全然出回っていない模様・・・。



MoE珍百景_007
今度は空飛ぶコーヒーカップwwwもうなんでもありだな!(褒め言葉)



MoE珍百景_008
玉乗りするイルカさんとホバーボードに乗る野蛮人。やっぱりMoEはこうでなくっちゃ!


ということで久しぶりのダイアロスからの活動報告でした!



にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ    
MoEに再び活気を!という事で気が向いた方は押していってもらえると管理人が喜びます。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する