FC2ブログ
思うがままにならない人生、せめて日々のんびり適当に生きたい。そんな私のブログへようこそ。
2018年02月20日 (火) | 編集 |
MoE_注意書き01

MoE_注意書き02



皆様お久しぶりです。また一週間更新が空いてしまいました(*ノ▽`*)私が悪いのではありません。MoEが悪いのです。ダイアロス島で生活しているうちにリアルタイムが経過してしまうのです。元々こんなペースだったというのは言わない約束。


前回はサムライキャラを作っていたのですが、今回はその裏で活躍していたガンナーモニコの紹介をしたいとおもいます。ちなみにモニコというのはプレイヤーキャラとして選べる種族のうちの1つ、エルモニー女の通称です。ロリコン御用達のもにもにしい幼女です。

先週は金策キャラとしてサムライモニコを作ると宣言しておきながら今回いきなりガンナーモニコが出てきたのには理由があります。「なんかいいアイテム残ってねぇかなぁ~」と数年前に作ったキャラを物色していたらE鯖にガンナーモニコがいたのです。こんなキャラがいた事自体すっかり忘れていましたというかメインでプレイしていたのはP鯖なのにいつの間にこんな子を作っていたのでしょう?時間が経つと色々と忘れているものです。

せっかくなのでどんなキャラだったか調べてみたらこの子はすでに完成されていたガンナーでした!今から育て直さなくても第一線で活躍できる戦闘キャラだったのです。

というわけでここ2週間くらいモンちゃんの育成をほっぽりだしてこのガンナーモニコで遊び回っていました。しかもかつてやっていた時はまだ存在しなかった、新しく実装されたらしいより強力な性能の新銃も見つけました。これにはうちのモニコもご満悦です。


MoE_033.jpg
銃型の精錬された格好いい見た目の銃器。しかしMoEの銃は重々しい大砲型のほうが個人的に好きです。



しかし2週間もガンナーモニコメインでプレイしていたのでその冒険の過程が多岐に渡るため、その華々しい活躍の一部だけを抜き出した超ダイジェスト形式でお送りします。



MoE_モニコちゃんの戦い


------------【続きはここから】--------------

その前にMoEの多種あるスキルのうちの一つである『銃器』について簡単に説明しておきます。「今更説明なんていらねぇよ!」って方や「いや未プレイなのに説明されても分からないから^^;」って人はスルーしてください。

→ 説明を飛ばす


【MoE豆知識】 銃器

銃器はMoEの熟練スキル(実際に技や魔法として使用するスキル)の中でも強スキルに挙げられるスキルの一つです。特徴はずばり遠距離から攻撃できること!・・・まあ当たり前ですね
しかしこれはスキル制のMoEでは大変なアドバンテージなのです。スキル上限が850のMoEでは敵に近づかずに攻撃できるということでHPに影響する『生命力』や防御力に影響する『着こなし』、各種防御スキルなどの一部のスキルを取らなくても良くなるのです(とはいっても限度はある)。

そんな銃のメリットは簡単に挙げると以下の通りです。

【メリット】
・敵に近づかずに遠隔攻撃できる

・余計な技を使わずひたすら「アタック」だけでいい
  →MoEでは技を使うのにスタミナを消費するのでスタミナ消費のない基本アタックだけでいい武器スキルはかなりスタミナ管理が楽なのです。

・銃弾にノックバック効果がある
  →これにより敵を吹き飛ばし続けながら一方的に攻撃できる!

・攻撃力が高い
  →二刀流攻撃できるサムライに匹敵するレベル。


という戦闘の花形になる火力職なのです。これだけ聞くと「銃強すぎジャン!」と思うかもしれませんが、実は銃には致命的なデメリットもあります。


【デメリット】
・銃弾が高い!
  →同じ遠距離スキルの『弓』と比較してみると弓の主力である矢「木矢」は1Gなのに対し、銃器の主力になる弾「ヘビーラウンドショット(通称:蛇弾)」は40G前後。つまり費用40倍!まあモンスターを1匹倒す間の攻撃回数が違うので単純な比較は出来ませんが。この差は弓のメイン矢である木矢はNPCが売っているけれど蛇弾はNPCが売っていないのでPCが作ったのを買う必要があるという事情があります。

・蛇弾は重い!
  →MoEでは「重量」という要素があります。あらゆるアイテムに重量が設定されており、所持重量がキャラの持てる最大重量を超えると移動速度が遅くなってしまいます。更に最大重量+20になると一歩も動けなくなります
銃器の主力弾である蛇弾は相手をノックバックさせて一方的に撃ち殺せて威力も高いという高性能な弾ですが重量もハンパではありません。そのために持ち物を多く持てなかったり狩り先で敵が落としたアイテムを持ち帰るのに難儀するなどといったハンデがあるのです。これを補う方法もありますが話が長くなるのでまた今度機会があれば紹介します。

・複数の敵に囲まれると弱い!
  →銃や弓などの遠距離攻撃スキルには近接スキルとは違った独自の要素として「ミス ザ マーク」というのがあります。簡単に言えば照準です。他のFPSなどと同じように照準が敵に合っていないとそもそも命中しないのです。そのため複数の敵に囲まれてしまうと倒しきれずに死んでしまったりします。この点近接職は『着こなし』や『盾』を取ってダメージを軽減したりサムライなら『攻撃回避』で回避力を上げたりするのですが銃にはそういうのがありませんし。
まあ接近されたときのためにスキルを割いて盾銃とか回避銃とかいう構成にすることも可能ですがそれならそもそも銃である必要性がないんじゃね?みたいな・・・。



というわけで説明が長くなりましたが、要は銃は強い!ということです。詳しく知りたい方はMoE-Wikiを見てください。私の説明より非常に分かりやすく詳しく書かれています。

前置きが長くなってしまいました。せっかく銃キャラとして生み出されておきながら役目も与えられずに長い間眠りにつかされていたガンナーモニコちゃん、ついに目覚めてその豪腕を振るうことになった活躍っぷりをお送りします。



MoE_034.jpg
亡霊騎士とダンスバトル!


これはエルアン宮殿でのダンスパーティーの様子です。地中深くにひっそりと佇んでいるエルアン宮殿では大勢の熟練戦士たちが一斉に押しかけて宮殿の主をぼこり宝を奪うという狂乱騒ぎが毎夜開催されています。MoEのイベントの中でも相当レベルの高い舞踏会なのでキャラが完成してから行きましょう。




MoE_035.jpg



同じくエルアン宮殿内の別のフロアでは雄牛解体ショーもやっております。暴れん坊の雄牛をみんなでバラバラにしてあげましょう。初心者の方は熟練者の手ほどきをよく聞いて適切な手順で解体を進めるのがうまくやるコツですよ。




MoE_036.jpg



こちらは火竜神殿での戦いです。城下町ビスクの北西に位置するエルビン村から行けるスルト鉱山は内部が複雑に入り乱れた高難易度ダンジョンですが、その最奥部には超古代のものらしき神殿が残されているのです。道中は迷いやすくモンスターも強力なので何人かでいっしょになっての神殿参りがおすすめです。
また、ここにはバジリスクという猛毒をばらまく生物兵器がいるので向かう際には血清を用意していきましょう。




MoE_037.jpg



道に詳しい人に付いて行くと火竜神殿にたどり着きました。ここでは特別な石を捧げることにより5種類のボスから1匹を選んで呼び出すことが出来ます。




MoE_038.jpg



MoE_039.jpg



今回呼び出されたのはプロミネンスワイバーンという飛竜です。ボスによっては倒し方に注意点がある奴もいるので迷ったら周りの人に聞いてみましょう。MoEは親切な人が多いので快く教えてくれるでしょう。多分。変なのに当たったら今回はたまたま運が悪かっただけだと思いましょう



久しぶりに復帰して変わっていたことはいくつもあるのですが、それの一つで私がいない間にいつの間にか「ボス討伐バインダー」というのが作られていたようです。各地にいるボスを倒しバインダーをコンプリートすると褒賞を貰えるらしいのです。これはボス討伐が一種のイベント化しているMoEでは良いシステムです。MoEではボスが物凄いレアアイテムや高く売れるアイテムを落とすというようなほかのネトゲにありがちな設定がないのでボス討伐が単なる遊びみたいな感じになっているのです。
こういうバインダーがあることでボス討伐ツアーが捗るでしょう。とてもありがたい仕組みです。特に自分のようなボッチ勢には!



MoE_040.jpg



で、これがそのボスの1人、地下水路にいる「ガイア」を討伐するツアーの様子です。地下水路にはすばしっこいネズミや頑丈な身体を持つゴーレムが住んでいます。地下水路は非常に狭く東西南北に道が枝分かれしているので地下水路に詳しい人がいないと迷うこと必死です。




MoE_041.jpg
一番でかい茶色の奴がゴーレムたちの親分、ガイアです。


無事にガイア部屋へたどり着くと多数の取り巻きゴーレムとガイアの地震攻撃がお出迎えしてくれます。ゴーレムは固くて他のモンスターなら簡単に吹っ飛ばす銃弾も効きにくいのでうちのガンナーモニコも苦戦していました。




MoE_042.jpg



その地下水路にはシップ装備を無料で配布してくれる太っ腹なお兄さんも住んでいます。うちの子もガイア討伐の後で所持スキル「取引」のシップ装備であるリュックを貰いに来ました。お兄さんは自分のおメガネに叶えばリュックをやろうと取引してきます。取引だけに取引。ぜんぜんうまくないね!




MoE_042_01.jpg



お兄さんの持ちかけてきた取引は自分の執事に会って商売人としての実力を認めてもらえという内容でした。その執事はネオク山の事務所にいました。下水に住むお兄さんの執事がこんなちゃんとした場所にいるとは一体どっちが本当の主人なのか分かりませんね。




MoE_042_02.jpg



ともかくこの執事さんに実力を認められて無事にリュックを貰えました。ちょっとドブ臭いけど。でも髪の毛で隠れて肝心のリュックが見えません。




MoE_043.jpg



お兄さんが背中に背負っているこれが取引シップ装備のリュックと同じ物です。リュックは所持重量の最大値を増やすという追加効果があります。まさに商人にふさわしいシップ装備です。ただしリュック自体にも重さがあるので実際に増えるのは増加所持重量 - リュックの重さの分だけです。

ここで生産で作れる他のリュックと比較してみましょう。


・豪商リュックサック(取引90シップ装備)
  増加重量:7.0  リュックの重さ:1.2  実際の増加量:5.8

・小さなリュックサック
  増加重量:7.0  リュックの重さ:0.8  実際の増加量:6.2 移動速度-1

・大きなリュックサック
  増加量:10.0  リュックの重さ:2.1  実際の増加量:7.9 移動速度-3


うん。普通に生産品のリュックでいいわ(´・ω・`) まあ移動速度-があるから足が遅くなるのが嫌な人はシップ装備使ってもいいんじゃないかな?移動速度-がどのくらい影響があるのか分からないけど。
他にも課金品の見た目の良いリュックもたくさんあるからお気に入りの一品を探してみてもいいかも。




MoE_044.jpg



ということでうちのモニコもせっかく取ったシップ装備リュックをポイして次のボス、ヘルナイトへ。

ヘルナイトは以前紹介したマブ教が居座っている地下墓地の最深部にいます。地下墓地は下へ降りていけば行くほどより強いモンスターが住んでいて、最下層の地下4Fの更に下に地下墓地の主、ヘルナイトがいるのです。



MoE_045.jpg



ほかの人の影にかくれて見えづらいですが暗黒のオーラを漂わせているガチムチ鎧の大男がヘルナイトです。この時は人数が集まりすぎたせいでモニコちゃんの腕前を披露する間もなくあっという間にリンチされてくたばってしまいました。ちっ、せっかく思う存分実力を発揮してやろうと思っていたのに残念だぜ




MoE_046.jpg



再びスルトへ。しかし向かうのはバジリスクや火竜神殿に続くルートではなくスルト鉱山の一階部分です。スルト鉱山は上へと登っていくと猛毒トカゲのバジリスクが生息していますが足場沿いに下へ降りるとリビングデッドがうろつくゾンビの巣になっているのです。このゾンビたちは防御力が低めでそれなりに倒しやすい割にドロップ品が高く売れるので金策にはもってこいなのです。

ただし一つだけ問題が・・・。



MoE_047.jpg
NPCのビスク兵は強いです。正面からやりあってはまず勝てません。ゾンビ化してしまっていたら見つかる前に逃げないと・・・


リビングデッドが吐く臭い息を浴びると気が狂ってしまってゾンビ化してしまうのです。プレイヤーが浴びても基本アタック以外のテクニック使用不能&移動速度大幅減という手痛いデメリットを被ってしまうのですが、特に警備と称してゾンビエリアを徘徊しているビスク兵士が彼らの臭い息を浴びてしまうと大変です。興奮して近くにいる者をモンスター・人間問わず片っ端から襲うようになります。そう、このように!



MoE_048.jpg
ゾンビを避けつつ死体探しゲームの始まりです。


気の狂ったビスク兵に殴り殺されてしまったガンナーモニコちゃん。霊体のまま再びスルト鉱山へ戻ってきて死体探しです。しかしこのスルト鉱山では内部のマップが表示されません。ダンジョンの中にはこのスルト鉱山のようにマップが表示されない場所があるので死んだ場所をよーく思い出して自力で探さねばなりません。鉱山内は似たような風景が続くので探すのも一苦労です。




MoE_049.jpg



薄暗くて息苦しい鉱山でのゾンビたちとの醜い争いに嫌気が差したので次は解放的な森に来ました。ヌブールの村の先にあるアルビーズの森です。やはり人間は自然の中が一番!




MoE_050.jpg



このアルビーズの森は緑ゴブリンのスプリガンと青いボディの恐竜のオルヴァンブルートで森の覇権争いをしています。お互い戦いあって弱った所を漁夫の利で儲けることも出来てお金稼ぎには楽々です。また反対勢力のボスを討ち取ることにより彼らと友好関係を結ぶことも出来ます。安全に森を行き来したい場合はどちらかの勢力に加担するのも良いかもです。




MoE_051.jpg



森で彼らの争いに乗じて金稼ぎしていると今まで見たことのないフラワーを発見。あれ、こんな奇妙な花がいつの間に根付いたんでしょう?かつて何度も旅してきた見慣れた土地も日々進化しているんですねー。運営の配慮にしみじみです。こんな貴重な花が見れて嬉しいモニコちゃん。

しかし!見たことのない生物を見たら攻撃してみるのが戦闘民族モニコン人の宿命(さだめ)っ!ってっことで鉄砲玉を花にお見舞いっ!あ~の~花を~枯らすのは~あなた~♪



MoE_052.jpg
見た目以上に強かった。




次に来たのは AncientAgeのミトヤの大樹。これも私が離れていた間に実装されたエリアらしいです。いやぁ、MoE、まだまだ終わっていませんね


MoE_053.jpg
空き地だらけという現実は無視です。


【MoE豆知識】 AncientAge

MoEはアルターという転送装置を介して各地へとワープ移動することができるようになっています。そしてこのアルターは場所移動だけでなく、未来や過去へも行けるのです(という設定)。
未来の2国に分かれて戦争をしている時代、対人エリアの「Warage」や、遥か過去まだこの世界ができた頃の「ChaosAge」でボス戦をしたりと色んなエリアへ行けるのですが、その中の一つ「AncientAge」(通称:家Age)は土地に自分の家を建てられるエリアです。

好きな家セットや家具を購入して家を飾り付けたり、銀行枠の代わりになる倉庫を利用できたり、オートベンダー(自動販売機)を設置して生産したアイテムや課金アイテムを売ったりできるのです。

この家には毎月エンシェントコイン(通称:家コイン、またはAC)を2枚、場所によっては4枚投入することで土地の所有権を維持できます。これが運営の資金源の一つになっているのですが、近年のプレイ人口の減少により家Ageのプレイヤー所持の建物も減り私が久々に見に来てみたら空き地だらけになっていました(´・ω・`)

家コインは1枚300円相当なので毎月600円~1200円程度で自分の家を持てるのですよ!(初期費用は別に掛かる)。あなたももしMoEに来たらぜひ自分の家を持ちましょう!それで運営が助かるのです。無課金で遊び続けたい私も助かるのです!



というわけで新・家Ageを探検する私。あちこちに工夫をこらしたおしゃれな建物が見受けられます。特に桜のアセット(家具)がいいですね。和むわ~。


MoE_054.jpg
人の家に不法侵入してます。



次はまた戦闘シーンです。今度はそのChaosAgeにある雪原に来ています。


MoE_055.jpg



元々この雪原は特に何もない場所だったのですが、ここにアイスドラゴンという新ボスが出現するように更新で追加されたらしいです。これも私がダイアロスを離れている間にやられたことらしいです。




MoE_056.jpg



アイスゴーレムをたくさん倒しているとアイスドラゴンがPOP。スルト鉱山の気狂いガードとアルビーズの森の人食い植物の恨みはアイスドラゴンさんにぶつけます。恨むならあいつらを恨め(´_ゝ`)


寒い雪原のドラゴンを討伐した次は暑い砂漠でワンワン狩りです。


MoE_057.jpg



このハティル砂漠ワンワン狩りツアーは週末に行われたため30人くらいが集まった大御所ツアーとなりました。主催者様の指示でPTを組んで大勢で砂漠を横断です。


MoE_058.jpg
砂漠を往く戦士たち。



このハティル砂漠は一風変わった仕掛けがされていて、砂漠中の各地にある隠し部屋の謎を全部解くことでボス部屋へたどり着けるという仕組みになっています。ただ戦闘をするだけでなく頭脳も要求される面白いダンジョンです。各部屋の謎解きが完全に解明された今はただめんどくさいだけという声もありますが。


MoE_059.jpg
詳しい人が謎解きをするのをじっと待つだけのツアーメンバー一行。




各部屋の謎を解いてついに出現したワンワン。尻尾に蛇がついていたり顔が2つあったりしますがワンワンです。「キマイラ」などというイカした名前が付けられていたりしますが、我がガンナーモニコの手にかかればしょせん噛ませ犬です。ツアー人数が多いので30%の力で勝てました。ワンワンごときが人間様に勝とうなんてのが間違っているのだよ(´∀`σ)σ



MoE_060.jpg




最後は先ほどプロミネンスワイバーンと戦った火竜神殿での二度目のバトル。今回はIGKW(インフェルノゲートキーパーダブル)という凶悪なモンスターとの対決で締めくくりです。


MoE_064.jpg



しかしこのIGKW、火竜神殿で召喚できるボス格でも最強格というだけあって相当強かったです。咆哮による気絶攻撃やお芋軍団召喚による物量攻撃、手に持った巨大なこん棒でふっ飛ばしたりとやりたい放題でしたよ。IGKWの単純だが圧倒的な攻撃に翻弄されて大した活躍もできなかったこの度の戦い。皆のおかげで勝てたようなものです。ふぅ、強敵だったぜ・・・。
まあ私も5発くらい銃弾を打ち込んでやりましたけどね



てなわけでガンナーモニコちゃんの2週間に渡る長い戦いの遍歴でした。ここまで見てくれた方は本当にお疲れ様です。では最後に今回もダイアロス珍百景で締めたいとおもいます。



MoE_珍百景_009
お風呂屋さんから何かうねうねするものが飛び出しておる・・・。



MoE_珍百景_010
敵のデータを分析し的確に金棒で殴りつける頭脳派将軍様。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する