FC2ブログ
思うがままにならない人生、せめて日々のんびり適当に生きたい。そんな私のブログへようこそ。
2018年02月27日 (火) | 編集 |
MoE_注意書き01

MoE_注意書き02



はいみなさんこんにちは。またまた一週間も更新が空いてしまいました。悪いのは私ではありません。MoEです。MoEが私を離してくれないのです

しかし今日は週に一度のメンテナンスの日なのでようやく現実世界に戻ってこれました。ようやく解放されたついでに今回は「いやしましゅまろ」とのコラボ企画の模様をお届けしたいとおもいます。


今MoEはいやしましゅまろとかいう萌えキャラ?とコラボ企画をやっているようです。ほんわか癒やされる萌えキャラといえばリラックマとかぐでたまくらいしか知らない私ですが、MoEでコラボるというので調べてみるとこちらのサイトがヒットしました。

→ いやしましゅまろオフィシャルサイト


ふむ。どうやらいやしましゅまろというのはしょ◯んみたいな奴ですねしょぼんのほうが若干私好みです。


今までもMoEは何度も色んなアニメやゲームなんかとコラボってきました。Fateのセイバーさんの装備が出たりとか、おとめ妖怪とかいうラノベ?とコラボったりとか。おとめ妖怪というのはよく知らないのですが装備は和風しててよかったです。今もオーバーロードという漫画?とのコラボでその漫画に出てくる装備品を課金で出しています。

そしてこのいやしましゅまろもMoEに登場するらしいのですが、今回のコラボはどんな内容なんでしょうか?



しかしここで一つ残念なお知らせがございます。実はいやしましゅまろとのコラボ企画は2018年2月6日(火)~2018年2月20日(火)の期間で開催されていました。つまり先週のメンテ日までで終了です。

本来なら先週に書かなきゃいけない記事をうちでは一週間遅れで今ごろ書いています
しかしこれには事情があります。MoEに熱中しすぎてブログを書く暇がなかったのです。悪いのは私ではありませんMoE(ry


というわけですでに終わってしまったコラボ企画ですが、参加できなかった方はコラボの内容だけでも楽しんでいってくださいませ!



MoE_180227_01.jpg
MoEは毎週火曜日定期メンテナンス実施中!


------------【続きはここから】--------------

ある日うちのもにこが狩場から城下町ビスクまで帰ってくると見たことのない格好のお姉さんがいました。どうやら島外から団体さんがダイアロス島ツアーに来ていたようです。島の外は常に大嵐で無事でたどり着くのは困難という設定はどこへ行ったのか。


MoE_180227_02.jpg




しかしツアーガイドのお姉さんは何やら困っている様子。話を聞いてみるといやしましゅまろとかいうおまんじゅうの一行がお姉さんに連れられてダイアロスまで遊びに来たようなのですが、彼らがお姉さんの目を盗んで勝手にどっかに行ってしまったようなのです。


MoE_180227_03.jpg




お姉さんにまいなくなったしゅまろたちを探して欲しいと懇願されたので仕方なくましゅまろ探索に乗り出します。いなくなったましゅまろは全部で24匹いるらしいです(多っ!)。せっかくの機会なのでましゅまろたちと一緒にダイアロスを観光していきましょう!



ここはダイアロスの中央アルターから行けるラスレオ大聖堂です。ラル・ファク神という神様を祀るラル・ファク教の教会で、魔法ギルド「アルケィナ」の本拠地でもあります。大聖堂内で2匹のましゅまろが神に祈っていました。一体何をお願いしていたんでしょうか?明日のおやつに食卓に出されないにとかかな?^^


MoE_180227_08.jpg
ましゅまろたちにも信仰心はあるのでしょうか?



大聖堂の一階にはラル・ファク教が設置した図書館もあります。ここではラル・ファク教の魔法や各地の事について勉強することが出来ます。遊ぶのが大好きなMoE民が訪れることはほぼないけどな!ここでも寛いでいるましゅまろ発見。


MoE_180227_09.jpg
『図解・ちょこましゅまろの作り方』



今度はミーリム港へ。ここには料理ギルドの「シェル・レラン」本部があります。表向きは健全な料理ギルドを装いつつ裏からこのダイアロスを牛耳る闇の組織です。特にある事情がありシェル・レランと先ほどの魔法ギルド・アルケィナとは犬猿の仲なのです。中でもギルド長のシレーナ様は神秘魔法使いたちから謎肉警察と呼ばれて恐れられているお方です。皆様もダイアロスに移住する際には決してシレーナ様のお怒りには触れないようにしましょう。


MoE_180227_04.jpg
シレーナ「邪魔をするとましゅまろパイにしますわよ?」



~ 【ダイアロス豆知識】 アルケィナとシェル・レランの対立 ~

神を崇め人を救う魔法を広めるアルケィナですが、実はダイアロス島内においては敵が多いのです。ダイアロス島は先住民としてモラ族やエルガディン人が住んでいたのですが、後から遠く離れたドラキア帝国の遠征という形でビスク人が入ってきたという背景があります。しかし平和を重視しラル・ファク神の教えをエルガディン人たちにも広めようとする魔法ギルド・アルケィナと、武力で制圧するべきだという戦士ギルド・武閃での方針の違いによる対立があります。
それから光の神を信仰するアルケィナは闇の神を信仰するマブ教徒、そしてマブ教が運営している闇のギルドである「暗使」とも対立しています。

ですがアルケィナにとって一番の天敵なのは実は料理ギルドの「シェル・レラン」なのです!いやむしろシェル・レランの天敵がアルケィナと言ったほうが正確でしょう。

MoEでは食事は非常に大事です。満腹度や潤喉(じゅんこう)度が下がるとHPやスタミナの自然回復度が下がり、行動中に余計なモーションが出てしょっちゅう動きを阻害するし、スキルの上がり具合も悪くなります。そういうわけでシェル・レランはダイアロスでの生活を支える重要なポジションに居るわけですが、その存在感を覆しかねないほとの脅威になるのがアルケィナが旅人たちに教えている神秘魔法なのです。

神秘魔法には究極魔法として「リコールレイション」という異世界から成分不明の謎の食料(通称:謎肉)を召喚する魔法があるのです。これが非常に便利です。必要なときにだけ召喚すればいいのでアイテム欄が空くし所持重量も軽減できる。なにより必要経費が2Gとシェル・レランが提供する食料ではありえないほど安い!
そのためなにかとお金がかかり所持重量も低めになりがちな魔法使いたちには食料を謎肉召喚に頼る謎肉愛好家がたくさんいるのです。

これはシェル・レランにとっては存続の危機です。もちろん彼らが黙って見逃すはずがありませんよね。噂ではシェル・レランの暗部には神秘使いを監視し謎肉を召喚した者を秘密裏に始末する謎肉暗殺部という部隊が設置されているとか・・・。

ダイアロス島内ではシェル・レランの前で謎肉召喚するという行為は決して行ってはならない禁忌であり、うかつにもそれをしてしまったためいつの間にかいなくなった神秘使いも数知れず・・・


みなさんも謎肉召喚をする際には周りに十二分に注意してこっそり行いましょう!それでは、満を持してリコールレイs(ry

※ちなみに飲み物バージョンの「リコールドリンク」という魔法も当然あります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



余計な話をはさみました。しかしこの謎肉召喚、そして謎水召喚はダイアロスで生き延びるにはとても重要な知識なので覚えておいて損はないです。金銭的な意味でも初心者には大助かりですしね(゚∀゚)

ではふたたびましゅまろ探索へと戻りましょう。


シェル・レラン本部があるミーリム港内には他にもたくさんのましゅまろたちがいました。MoE民はシェル・レランギルド員以外はめったに近づかない場所なのですが海の景色が良いのでましゅまろたちには受けたようです。


MoE_180227_06.jpg



MoE_180227_20.jpg



MoE_180227_07.jpg



MoE_180227_21.jpg



MoE_180227_04_01.jpg



おっと最後のはましゅまろでなくしゅうまいでした。焼きしゅうまい美味しいです。


今度は城下町ビスクから出てビスク人と対立しているエルガディン人の住処、ネオク山へ向かいます。

ビスク人の住む城下町ビスクは武閃ギルドやアルケィナギルドがあるように戦闘に関する面で充実していますが、エルガディン人が住むネオク山は逆に生産関係が発展しています。鍛冶ギルドの「グロム・スミス」や裁縫ギルド「テクスエンド」もエルガディン人支配下のネオク高原に位置しています。

また、かつて海を渡って侵略してきたビスク人たちとの戦争では破れてネオク山へ追いやられたエルガディン人たちですが、エルガディン人独自の戦力として竜に乗って戦う竜騎兵というものが一般的です。ネオク山へ訪れると彼らが扱う青い竜があちこちに見られます。ネオク山のさらに奥の険しい谷では竜騎兵たちが訓練する砦もあるようです。今は力を蓄えていずれビスクに反撃する機会を伺っているとか。

竜に乗って戦うという格好いい戦闘スタイルの竜騎兵ですがプレイヤーにはスキルとして開放されていません!残念!


MoE_180227_10.jpg
ましゅまろたちも竜に興味津々の様子。



ネオク山には芸能ギルド「アーテリック」もあります。ここでは歌やダンスのレッスンをしています。武力では一歩劣っている感じのエルガディン人ですが文化面ではビスクよりも発達していますね。


MoE_180227_11.jpg
今あるギルドの中では一番新しく新設されたギルドです。



MoE_180227_17.jpg



これ以上ネオク山にましゅまろたちはいないようなので次は地下墓地へ行きましょう。2つの勢力の裏で暗躍するマブ教の本拠地です。

薄暗くてじめっとした感じが拭えない広大な地下墓地にも一通りの生活設備は揃っています。鍛冶も裁縫設備もあって地下に降りていけば狩場もあるのでビスクやネオク山よりもむしろこちらを生活拠点にする人もいるくらいです。



MoE_180227_16.jpg



MoE_180227_18.jpg
暗くて重苦しい雰囲気だけはどうにもなりませんが。むしろそれが良いという人もいる。



地下墓地唯一のギルドが「暗使」です。ここでは闇の魔法、「死の魔法」と「召喚魔法」を担当しています。召喚魔法と聞くと格好いい精霊様やドラゴンなんかを召喚する素敵な魔法を思い浮かべる方も多いでしょうが、あいにくこのゲーム内での召喚魔法で呼び出せるのはゾンビや骸骨やグロテスクなモンスターばかりです
まあ最近はゾンビ化したドラゴンみたいな格好いいのもちょくちょく追加されているようですが。

あとは技スキルとして「牙」と「暗黒命令」も暗使ギルドの担当スキルです。牙はドラキュラみたいに噛み付いたりコウモリや狼男に変身したりするスキル、暗黒命令は色々と厄介なことをするスキルです。名前だけ聞くとかっこよさそうですがどちらもやや使いづらいスキルなのでマブ教徒以外からは敬遠されがちです。


MoE_180227_12.jpg
この蛇のシンボルが暗使ギルドの目印。闇の世界で生きたい人はこの蛇のシンボルを目指しましょう。



地下墓地に紛れ込んだましゅまろたちも回収したので次の場所へ向かいます。まだ登場していない残りの一つのギルド、「フォレール」があるアルビーズの森です。
アルビーズの森はモラ族たちの住むヌブール村を通り抜けた先にあります。スクリーンショットを取っていなかったのでモラ族についてはまた今度、機会があれば紹介します。


アルビーズの森の洞窟の中にあるギルドが自然と共に生きている「フォレール」のギルドです。


MoE_180227_14.jpg




フォレールは「弓」、「自然調和」、「物まね」、そして「調教」を担当しているギルドです。自然調和と物まねはほかのメインスキルをサポートするサブスキル的な立ち位置なのでフォレールに所属する人は主に弓で戦う人かペットを育てたい調教スキル持ちでしょう。


MoE_180227_13.jpg
ここにも初心者用に色んな設備が揃っていますが移動の面で不便なのでいつもガラガラです。



あとはアルビーズの森の奥にある山小屋の中にもましゅまろが1匹いました。しかしここは放棄されている誰もいない山小屋なうえ、周囲は毒キノコで囲まれているのでプレイヤーも近づきません。一体どうやってここまで来たのでしょうか?


MoE_180227_15.jpg
そもそもこの山小屋の存在すら知らないプレイヤーもいるはずです。なぜこのましゅまろちゃんはここを知っていたのか。ぐむむ・・・。謎である。



ここまで数えてみると・・・21匹。あれ。あと3匹足りませんね。もう一度ビスクに戻ります。


MoE_180227_05.jpg



城下町ビスク内の魔法研究所で22匹め発見。ここはアルケィナが魔法の研究をしつつノアピース(魔法の力が込められた破片。これを使うことで新しい魔法を覚えられる)や魔法を使う時に消費する触媒を売っている場所です。



ビスク西の西銀前で23匹め発見。



MoE_やらしい魔獣麻呂



おっとこいつはいやしましゅまろではなくイヤラシイ魔獣・麻呂でした。どれだけせがまれても麻呂にZIPを与えてはいけません。ダイアロスに居着いてしまいます。


最後の2匹は西銀前で休んでいました。え、この蛇ですか?これはうちのもにこが変身した姿です。ダイアロスの料理や装備の中には姿を変えるようなのがいくつもあります。これも「白ヘビ串」という変身Buff付き料理の効果です。おかげでダイアロスでは野獣やモンスターが町の中を普通に走り回っているのが日常風景です。


MoE_180227_19.jpg
ましゅまろぱっくんちょ。



これで全員回収できました。まったく、お騒がせなましゅまろたちです

全員連れてツアーガイドのお姉さんのところに戻るとましゅまろたちがもっとダイアロスで遊びたいとか言っているようです。お姉さんにましゅまろをよろしくと押し付けられました旅のお供に貰えました。


MoE_180227_22.jpg




お姉さんに押し付けられたのは貰えたのは2種類のましゅまろ。装備品として頭乗せましゅまろとペットとしてのいやしましゅまろです。


MoE_180227_23.jpg
自然回復量が少しだけアップする効果があります。



MoE_180227_24_01.jpg
こちらのペット版ましゅまろはHPが減っていると一定間隔で10ずつ回復してくれるようです。ペット育成しないキャラでも役立ちます。



どちらのましゅまろも回復量は微弱ですが自動で回復してくれる効果を持っていて初心者や新しくキャラを作りたい人にはとっても助かります。おそらくこれからはましゅまろと共に冒険をする旅人が増えることでしょう。

今回のイベントはましゅまろ探しといい報酬アイテムといいなかなか収穫の多い良イベントでした。


MoE_180227_25jpg.jpg
ましゅまろとの冒険はまだまだこれからだ!




では今回も締めはイベント中に発見したダイアロス珍百景です。



MoE珍百景_009
大道芸人かな?


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する